ペルソナ5にハマっている・・・

スポンサーリンク

さて、メルカリで30K弱でPS4とドラクエ11とペルソナ5を購入したんだが・・・

元々はドラクエ11が目的だったんだけれども・・・

ついてきたので折角なのでやってみるかとやってみたら・・・

物凄くハマっている。

ちょっとすべてを優先してペルソナ5やっているような状況・・・

このゲーム面白いね・・・

あっさりと嘘だろうという全滅もあるし・・・

ストーリーもなかなか・・・

ゲーム性もいい・・・

結構長時間楽しめている。

まあ、何かをただ待つのは辛いので・・・・

チャンスが来るまで果報は寝て待て状態にはゲームはいいんじゃないだろうか。

メルカリの暴落を祈りながら・・・・

じっと待っていたい・・・

期待値を高い行為の繰り返しが結果をもたらせるまで・・・・

そんなことを思っているが・・・

ゲームをしていると意外に学べることがある。

ペルソナ5にはコープと言う概念があり・・・・

他者との協力とか繋がりなのだけれども・・・

これはギャンブルにも実社会にも言えるよなと・・・・

全部自分でやろうとするのは効率が悪すぎてお話にならないので・・・

不足分だけ他力を使いましょうと言う考え方・・・・

物凄く大事で・・・

今、P業界から歯科業界に行った私も・・・・

歯科業界におけるコープを高めなければなんて思わされる・・・

他者の縁や力を使わないと・・・・

人間どうにもならないね。

何かが足りなければ、不足を補うパズルみたいなもんだよな・・・・

できる人を探す、その人とつないでくれる人を探す。

よくよく考えれば、知り合い全員から7人先まで紹介してもらえれば誰とでも会えると言う話を思い出した。

ねずみ講やマルチの発想と同じだけれども・・・

逆にいえば、知り合いなんか手繰り寄せれば一人いれば本気出して目的意識を持ち、行動すれば何でもできると言う事だよな・・・・

ギャンブルも然り・・・・

ペルソナ5に新たに学ばされた・・・

目的をもって、その目的を意思表示し、不足を埋める他人を探す事・・・

たったそれだけで、目的は達する事ができるのかもしれない。

そんなことをゲームから思わされた・・・

そんなわけで・・・

ペルソナ5やって寝ます・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする