どうにか間に合ったと考えるべきかな・・・

スポンサーリンク

さて、つい先日耐え切れずメルカリ1単元購入したんだが・・・

平均取得単価が4279円で・・・・

現状4800円・・・・

もうこんな価格で買えないかもしれないが・・・・

ここはまさに騰がって良し、下がって良し・・・

下がれば追い討ちするし、上がれば上がったでそれはそれでいい。

競馬で鍛えた忍耐力で・・・・

20年持ち続けてやりたい。

狙うは世界ランキングの上位に入るような企業になってもらう事。

よくよく考えても・・・

0から起業して僅か5年で企業価値5000億以上にした人物が金を手にしたのだ・・・・

さらに加速するんじゃないだろうか。

アマゾンに追いつけ追い越せなら夢があっていい。

よくよく考えれば・・・・

フェイスブックの創業は2004年

僅か14年で50兆円企業に育て上げたわけだ。

アマゾンは1994年創業で24年

これで80兆円企業・・・・

アップルは1976年と40年近くたつが・・・・

それでも約100兆円企業・・・・

スピード感だけならフェイスブックにメルカリも負けていない。

もともとアマゾンも本のインターネット販売会社だったことを考えても・・・

フリーマーケットアプリで始めたメルカリも金融にも仮想通貨にも手を出そうとしている。

心中でもいいんじゃないだろうか。

もし8月10日あたりの決算発表や何かで暴落するようなことがあれば・・・・

追い討ちをかけたい。

世界をメルカリのフリマアプリが席巻するようなことがあれば・・・・・

仮想通貨も伸びるだろうし、新しい事業も次々と拡大していくだろう・・・

多分、面白い。

こんなのタコ粘り以外ありえない。

できれば下がって欲しいがJPモルガンが5.4%の株式を取得したとかニュースが出た事を考えると・・・・

もう下がらないんじゃないだろうか・・・

割高かもしれないが・・・

スピード感がそれを凌駕するんじゃないかと思えている。

5年で時価総額7000億を作ったのであれば・・・・

物事は加速する物・・・・

0から1が1番難しいのだから・・・・

0から7000億ができたら7000億から7兆円にするのも5年もかからないと思いたい。

そして、10倍の70兆円企業で世界ランキングに届けば・・・・

100倍・・・・

1単元じゃ面白くないよなあ・・・

個人的にどう考えても寝ていても利益を創出するこのビジネスモデルは最強。

メルカリの仮想通貨も含めて・・・・

心中してもいいんじゃないかと思えている。

どちらかと言えば・・・

規制か何かでピンチだなんだと騒がれて暴落した時を狙いたいんだよな・・・

でも、怖くてスイングが狙えない。

持っていないタイミングで大きなニュースが出てもう手が届かないとか十分考えられる。

張りどころだと思っているのだから・・・・

もう1単元入れてしまおうかな・・・・

まだ、大きなニュースが出る前に・・・・

そんなことを思えてしまうけれども・・・・

まだ、しばらくは待ちかな・・・・

リンク




N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ

シェアする

フォローする

中央リテール
ユーファイナンス