メルカリのIPOこそがここぞだよな・・・

スポンサーリンク

さて、まだ主幹事とかもわからないが・・・

6月にメルカリが上場する。

いつなのかも不明だが・・・

まだ間に合う。

悪い事は言わないので今からでもIPOで検索してSMBCとSBIと大和くらいは最低でも口座開設の申し込みをした方がいい。

あとはマネックスと岡三もだろうか・・・

可能なら楽天証券も松井証券もだ。

申し込むのも口座開設も無料だし、ランニング費用も掛からない。

使うのは労力だけ。

やらない理由などないが・・・

基本的に9割の人間がやらない。

だから、こそやるだけで10人に1人になれるので・・・

是が非でもやるべきだと私は思う。

何しろ、今年のたとえば4月20日に上場したHEROZという会社があるんだが・・・・・

ここは公募価格1株当たり4500円で1単元100株なので45万円必要だったが・・・

上手く抽選に当たれば初値が1株49000円

1撃で450万勝ちだ。

種銭さえ用意すれば、抽選さえ潜り抜ければ・・・・

万馬券当てるよりはるかに楽勝でリスク0だ。

これをやらない理由など存在するだろうか?

特定口座にしておけば確定申告もいらないし。

そう考えた時にメルカリの上場はおそらく今年一番熱い。

是が非でもIPOに当選したいと思う銘柄だ。

願わくば・・・・

そんなに多いの?と気になるくらい発行株数を出して欲しい。

いずれ分割と整えば東証に上場したりするはずだ。

規制がと騒がれている部分もあるけれども・・・・

優秀な人間が揃っていればそのくらい簡単に乗り越えらる。

後は事前に種銭を用意する事だよな。

金に物言わせることもできる証券会社もあるので種銭は多ければ多いほどいい。

金を借りてまでを視野に入れてもいいと思うほどこの上場は熱い。

リスク0なのだから乾坤一擲の勝負を仕掛ける勢いでいいと思う。

ヤフー株は上場時IPOが当選すれば70万円

初値が200万円

これで購入した場合、分割を繰り返し1株が81万9200株になっているので現在、何故かストップ安なんじゃないかと思える暴落で1株385円になっているが・・・

それでも今でも保有していれば3億円超え・・・

ライブドアの時はやりすぎて酷い目に合った人も多いかもしれないが・・・・

セブンイレブンも分割を重ねた結果最初の上場時の1000株を保有していると分割で38000株になっており・・・・

今や約2億円

その間に配当も受け取っているだろうし、多分堪らなく美味しい状況だと思うのだ。

そして今回のメルカリもそうなる可能性が私はそれなりにあると思っている。

根拠はビジネスモデルだ。

どう考えても赤字にはならない。

何しろ、社員の給料を差し引けばほぼ原価0

携帯を持っている人間が夜中の寝ている間に売買をすれば手数料が入ってくる。

寝ていて勝手に稼いでくれる最強のビジネスモデル。

さらに創業者が凄い人を引き抜きまくっている。

会社は人間がすべてなのだから・・・・

ハイクオリティの人間が集まっている会社が悪くなるはずがない。

さらに、テレビ通販のようなことを始めているし・・・

今は中国で流行っているライブ映像もそうだけれども・・・

リアルタイムで流す系がyoutubeを含めて伸びてきているのだ。

こういったものはすぐにやらなきゃ駄目で・・・

私もWEBカメラとマイクを買おうかと思っているくらい。

スピード感もいいし・・・

IPOが外れたとしても・・・・

初値がついた後、下がったタイミングで仕込みたい。

それなりの金額がしたとしても・・・

恐れずここだけはBETしたいと思うのだ。

こここそがまさに・・・

ここぞだ・・・

他のIPOが当たらなくても・・・

これだけでいい・・・

2単元当たってくれたらと願わずにはいられない。

できれば発行株数多い事を期待したいが・・・・

どうだろうな・・・

保有出来たらほぼ死ぬまでタコ粘りを決意したい。

リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする