先ほど皐月賞のNスポを更新した

スポンサーリンク

雨が降って不良馬場になるかと思いきや・・・

現在稍重・・・

一瞬物凄く荒れるんじゃないかと思ったけれども・・・

これだと何とも言えない・・・

先行馬の人気薄に期待したいけれども・・・

どうかな・・・・

エポカドーロが馬としては強いと思うんだけれども・・・

戸崎騎手だもんなあ・・・・

まあ・・・

皐月賞は難しい・・・・

ワグネリアンが本当に強いかどうかなのだけれども・・・

これが勝つようだとダノンプレミアムが報われないよなあ・・・・

さて・・・

今日は馬場状態があまり良くないので慎重に臨みたいところだけれども・・・・

ここのところずっと堅いので・・・

多少荒れる結果になって欲しいところだよなあ・・・・・

先行馬が多いのが気になるが・・・

皆が皆ハイペースになると思っていたら・・・

意外に落ち着いてというのはよくある話。

先日紹介したこの本・・・・

人生の勝算 (NewsPicks Book)

大分読み終えたけれども、結構面白い。

15年前のビジネス系の本にはなかった考え方がある。

この考え方で考えると・・・

やはり相手の視点に立つ事が大事で・・・

それこそジョージソロスの再帰性ではないが・・・

情報を受ける事によって人の行動はまた変わる・・・

先行馬が多い、多い、ペースが速くなると言う思い込みは・・・・

私たちが得ていることで、騎手もそれが分かる。

となると・・・

あまり行かないようにしようとなり、結果的に先行した馬が有利になる等が考えられない事ではない。

昔斎藤一人氏が書籍に書いてあったけれども・・・

関東大震災の際に、もう東京は終わりだと土地を投げ売りした人がいた。

ところが、復興し、それを安く購入した人々が大きな利益を上げることができた。

この情報は浸透しており、阪神大震災の際は土地を投げ売りする人はいなかったという話だ。

情報によって人の行動は変わるのだから・・・

今日のようにペースが速くなりそうという思い込みと言うか刷り込みは・・・

別の結果をもたらせる。

人は物事を考えながら生きているので・・・

情報を得ればそれに対して行動を変化させようとすると思うのだ。

ルメ様はG1の1番人気とかだと何故か勝ち切るイメージがなく・・・・

デム様はそういう時にやたら巧い。

日本語の上達の仕方を見ても、デム様は天才なんじゃないかと本気で思えるのだ。

そう考えると・・・・

ルメ様の差し遅れ、ルメ様をけん制してワグネリアンの仕掛け遅れは考えられないだろうか・・・・

G1はここのところずっと堅いけれども・・・

強い馬同士だとそれもおかしいんだよな・・・

ということで心理的に逆にスローペースになると期待して・・・

エポカドーロとケイティクレバーあたりに期待したい。

コメント

  1. 蓼スキー より:

    こんにちは
    Nスポ印的には
    1.3が狙い目になるかな?