JBC3連戦Nスポ募集中

スポンサーリンク

さて、編集がめちゃめちゃ大変そうだが・・・・

JCBのG13連戦のNスポ募集する。

締め切りは11月4日日曜日のAM9時の予定だ。

Nスポの過去を記載しておく。

逆張りの指標に使うもよし、専門家ではないが素人でもない人々の予想は面白い。

記載の仕方はぷほるすさんのダービーの書き方を記載します。

コメント欄に下記の感じでお願いします。

△は編集の都合上馬番順にしていただけると助かります。

Nスポお願いします。
◎1ダノンプレミアム
○8ブラストワンピース
▲12エポカドーロ
△5キタノコマンドール
△6ゴーフォーザサミット
△10ステイフーリッシュ
△13グレイル

上記に★だの消しだの打つのは問題ありません。

さて・・・

一応告知しておくが私のノウハウを再出品した。

興味がある方はこちらの記事をご覧いただければと思う。

後輩攻略法

さて・・・

JCB見ているけれども・・・・

何気に地方馬だからかキタサンミカヅキ思っていたより人気がない。

年齢もあるとは思うんだが・・・・

地方のここ2戦やたら強い。

内の狭いところを無理やり差したり・・・

届きそうもない位置から無理やり差したり・・・

まあ、今回は中央の馬で相手も強いので・・・・

厳しいかもしれないが、思っていたよりもいいオッズなら・・・

ここから買いたい。

まともならモーニンなんだろうけれども、馬がやる気無くしている気がするのだよなあ・・・・

レッツゴードンキは過剰人気が過ぎる気がするし・・・

フェブラリーで5着に入れるくらいだから決してダート走れない馬ではないが・・・・

ダート2回しか走っていないし、勝ち鞍ないのに2番人気はやりすぎだよなあ・・・

良馬場のマテラスカイは強いかもしれないが・・・

これで1番人気はねぇ・・・・

不良馬場を圧勝しただけのG3馬だし・・・・

そんなに人気ほど抜けているとは思えない。

それなら、前走勝っていて展開的に向きそうなキタサンミカヅキの方が良く見える。

怖いのは復調気配のモーニンのみだなあ・・・・

JBCクラシックはメンバー的にオメガパヒュームでいいと思っている・・・

差されるとしたらノンコノユメだけだろうとは思うけれども・・・

去年の今頃だったら間違いなくテイエムジンソク本命にしていそうだけれども・・・

ジンソクも馬に走る気が無くなっていそうで買いづらいんだよな・・・

勢いがないと言うか・・・・

なので、オメガパヒュームの頭を買いたい。

JBCレディは2番人気ならクイーンマンボで十分かと思われる。

ラビットランの前走は不良馬場・・・・

これが1番人気なら嫌いたい。

芝であの未脚の復活を願いたいが・・・・

ほぼほぼ決まっている。

それにしても・・・

最近業界がパチンコ業界から歯科業界に変わったんだけれども・・・

歯科業界潤っているなと正直思う。

コンビニよりも多いと言われているが歯医者の先生競馬好きが多く、昔のパチンコ屋の店長みたいに気難し人も多い分やりやすい。

明らかにおかしい人は人に疎まれるので、話を聞いてあげるだけでもいいし、一度信用してくれたらそこまでやってくれるかと言うくらい結構色々してくれる。

衰退し始めていると言うが、あと10年は大丈夫な業界だし、やりようによってはかなりまだ儲かる業界に感じる。

ただ・・・

その歯医者の先生の競馬論聞いてきて、私自身の事は話していないんだが・・・・

皆競馬下手だなあと思いながら聞いていた・・・・

何故的中率を求めるんだろうな・・・

的中率と回収率は比例しない。

的中率の高さを求める行為は負けを求める行為なんだけれどもね・・・

地方競馬でオッズを見ていて銀行馬券を探しているらしい・・・

それ100%負ける方法ですよとは言えなかった・・・・

オッズパークか楽天競馬で買って回収率100%を狙いポイントを貯めたいようだけれども・・・

佐賀競馬が故障が多くて勝負できないとか言ってたな・・・・

後はばんえい競馬のパドック解説の人の予想が当たるとか、患者の歯の治療しろよと思えるくらい毎日地方競馬をかなりの数こなしていた。

ただ・・・

私より明らかにヒキが良く、スロットのプレミアム画像とか最大獲得枚数とか見ると・・・・

このヒキがあり、今の理論と考え方があればギャンブルド楽勝だなと思えてしまった・・・

ただ、ギャンブルも進化しないと生き残れないね。

同じことを繰り消して、学ばない事、前に進まない事は自殺行為だなと思えてしまう。

ギャンブル負けているなら、勝つ努力を少しでも止まることなくし続けなければならないんだけれども・・・

負けの条件を繰り返し自分に刷り込んで、行動を自制するとか・・・・

そんなことを思わされた。

リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする