今年はJCが有馬記念のようなものだな・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

さて・・・

今年のJCは海外の馬はやってくるのだろうか・・・

何かの間違いでソットサスとかエネイブルとかこないかなとか思ってしまうが・・・

最初で最後の夢の対決がJCで行われる。

アーモンドアイVSコントレイルVSデアリングタクト・・・

無敗の3冠馬対決と史上初の8冠馬対決・・・・・

多分、一生に1度の対戦になると思うし、こんなそそるレース最初で最後だろう。

サートゥルナーリアの登録とカレンブーケドールの登録があるか・・・・

馬的には勝つのはどれか3強だと思うが・・・・

個人的な本命はデアリングタクト・・・・

アーモンドアイは引退が決まっているし、衰え始める年齢と戦績・・・・

故障するわけにもいかずメイチで仕上げるかもしれないが無理はしないと思うのだ。

そしてコントレイルは菊花賞の疲労が残っていそうな感じ・・・

元々距離が長そうだったのもあるが・・・・

なんとか渾身の力で振り切った感があり、疲労がありそう・・・

それに比べて危なげないとは言わないが、無理なく勝って間隔も適度に空いているのがデアリングタクトだと思うのだ。

馬自身も強いし多分、斤量53kg・・・・

たたき合いになったらこの馬が斤量の分有利な気がするんだよな・・・

人気も想定3番人気のようだし・・・・

フィエールマンやクロノジェネシスやラッキーライラックがいなのが残念だが・・・・・

これならデアリングタクトだなと思えてしまう。

アーモンドアイが勝つようだと1番人気だし、史上初の9冠馬・・・・・

記録が続く観点で行けばアーモンドアイだが・・・

かつての最強馬たちも年齢には敵わなかった。

テイエムオペラオーもタイキシャトルも最後は崩れている。

アーモンドアイも前走小頭数で強かったが・・・

今回は対戦相手も強いし他頭数・・・・

そして引退レースの牝馬・・・・

流石にここは負けどころだろうと思うのだ。

逆に最初で最後の無敗の牡馬牝馬3冠馬対決・・・・

通常ならポテンシャル的にもコントレイルだとは思うんだが・・・・

でも秋になってちょっとパフォーマンスが落ちている気がするんだよな・・・

馬が他の馬ほど成長していないというか・・・・

これなら、斤量と先々を考えても休養明け初戦で秋華賞を勝ったデアリングタクトの方が上積みもありそうに見受けられる。

馬体重も+14kgで普通なら太めだが成長分とも考えられるし・・・

さらに馬体増えていればなおいい気がしている。

相手も3強で決まりそうだが・・・

割って入るとしたらカレンブーケドールかなと思っている。

海外馬はちょっと難しい気もしているが・・・

未知な分、昔と違って常に海外馬は人気がないので・・・

分からない人気薄は抑えておくべきだよな・・・

流石にキセキはもう足りない気もしているしな・・・・

にしても今年はJCが競馬の最高レースになるだろうな・・・

生涯に一度見れるか否かのレース・・・

楽しみにしたい。