競馬ブログ化

よくよく考えると・・・

私のブログも完全に競馬ブログ化しており・・・

もともとはスロットブログだったなあと感慨深くさせられている。

丁度、大学生の頃スロットブームで、パチスロ1人旅の名波さんとか見ていて、再度読み直していたんだけれども・・・

昔のスロットは思い出しても面白かったなあと・・・・

今は打ちたいと思う台がないものな・・・・

そんなわけでスロットから競馬に移行してしまい、もう完全に競馬ブログ。

の割には競馬ブログとかで検索してもまったく引っかからないんだよなあ・・・・

タイトルに追記でもするべきかと思えてしまう。

ただ今更ながら昔のスロットから学ぶこともあるなと再認識させられていて・・・

期待値を稼ぐってのは重要なのと・・・

無駄弾を打たないのも重要だなと・・・

本気でもっと勝ちに徹しないとと思うんだけれども・・・

まあ、どうせなら知る人ぞ知る競馬に特化したブログにでもしてやりたいが・・・

普通の人気どころブログを見ていると絶対に負けているよなと思うんだよなあ・・・

予想が当たり前だし、重賞の芝の人気馬狙っている予想が多いし・・・

何故人気なのか理解不能になる。

けれども、ある意味大数の法則でもないけれども・・・

求めているものが違うんだろうな・・・

そんなわけで・・・

基本的には競馬ブログの上位を狙っていこうと再度思わされたわけなんだが・・・

SEO対策だよなあ・・・

技術的な知識とHTML等を私は詳しくはないのがネックだが・・・・

これからでも遅くはない。

にしても今更ながら昔のスロット漫画が面白い。

パチスロ回想列車と言う漫画があるんだけれども・・・

これも本気でセット打法などの攻略をしてきた人の話なんだが・・・・

本気を出すとやはり面白いのかもしれないね。

逆に言えば・・・

熱がないと面白くない。

電子レンジと同じ発想で・・・・

電子をぶつけて熱を伝えることで中の物を温めるのと同じで・・・

何事もやっている当人が熱がないと人には伝わらないものだよな。

じゃあ、何に熱が持てるかだが・・・・

やはり勝つ事だな・・・

唯一の純粋勝つ事に拘るというのもいいかもしれない・・・

そう考えると・・・

遊び馬券辞めるべきなんだよな・・・・

G1だから買うとかもそうだけれども・・・・

まあ、G1くらい買わないとなあ・・・

買い方はもう問題ないし・・・

予想のベースも問題ない・・・

後は何を探すべきか・・・・

やはり勝てる方法の種類を増やすことなんだろうなあ・・・

そう、スロットの過去の漫画を見ていても思ったが・・・

スロットは理論が通じなくなることがある。

というのも・・・

台の人気や、検定切れで状況が変わるからだ。

友人が転売ヤーなのだけれども・・・

他人の誤解と思い込みや無知が利益の源泉と言う話をしていたが・・・

スロットも同じ・・・・

それが解消されると勝てなくなる・・・

ところが・・・

スロットより競馬の方が期待値が不透明と言うか・・・

見えにくい分、難易度が高い。

その代わり・・・

馬の入れ替わりや年齢のよる老化等の変化はあるが・・・・

基本的にルールは変わらない。

ということはだ・・・

一度攻略してしまえば・・・・

ずっと攻略でき続けるのだ。

そう考えると・・・・

これはスロットよりも難易度が高い分、息が長く戦える土俵だ。

目的をより明確にしよう。

勝つのだと。

勝つために不要な余剰をすべてカットして・・・

ただ、これが弱さかもしれないが・・・

G1だけは流石に甘えが生じそうなんだよなあ・・・・

これをどうするか・・・

目的は何か?

それを自分に問う必要がある。