サンマーで思うところ・・・

N島自己紹介

さて・・・

先日はサンマーで勝負してきた・・・

やはり、麻雀も感情的にならずにセルフマネジメントだよなと思わされる・・・

押すときと退くとき・・・・

この徹底をしないとまず勝てない・・・

最近思うのが・・・

抜きドラの北や赤牌・・・

これが好調のバロメーターだと思うのだ・・・

特に赤がそうで・・・

赤がない時は無理に推す必要はないと思うのと・・・

赤がない時は鳴いてもいい時なんじゃないかと思えてならない・・・

おかげで・・・

昨日は良い数え役満を上がる事ができた・・・

状況はオーラスで親との差が22000点の南家の子・・・

倍満ツモが必須の状況で・・・・

当然の無理清一色狙い・・・・・

それがソウズのこの形・・・

1112345677889 抜きドラ北北 ドラ表示牌 4(ソウズ)

2-5-8、3-6-9の6面待ち

捨て牌にソウズが一枚もない状態でリーチかけたら・・・・

親も勝負だったのか・・・

まさかの9が出て・・・・

ド高めの数え役満・・・

メンピンイーペーコーイッツー、タテチン、ドラ3

でまくったけれども・・・

気持ちのいい手だった・・・

やはり・・・

流れがない時は工夫しながら前に出ず・・・・

流れがあるときは押すに押した方がいいんだなと再認識・・・・

快勝だったが・・・

流れが悪いと・・・・

亀の子になったとしても厳しいからなあ・・・

まあ、阿佐田哲也氏ではないが・・・・・

押し引きの徹底は・・・

重要かもしれない・・・

競馬の購入レースを絞るのと類似してはいないだろうか・・・?

スポンサーリンク
レクタングル