気付かずの洗礼

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...
復活した後輩のブログ

復活した後輩の競馬予想ブログ

泥沼の競馬予想

いやさ・・・

今思うと、死ぬほど取りこぼしているなと思う事があり・・・・

最近ちょっと悶絶している。

結局、有利な果実の取りこぼしって、チャンスに気づいていなかったりするから起きるわけで・・・

ちゃんと理解していたらすべて手にできているはずなんだよな・・・

学ぶことによって状況に気づき、今までなんともったいない事をしてきたのだと驚愕を感じるというか・・・

のたうち回るというか・・・・

まあ、今学べたから前進なのでまだマシというか多少はいいのかもしれないけれども・・・

思い返すと取りこぼしの大きさに自害したく一瞬なってしまう。

それも結局、本気じゃなかったら起きた怠慢による不注意というか気づかなかった事の洗礼というか・・・

懲罰というかツケというか・・・・

人間、何かを得たければ対価を支払ってちゃんと学び続けなければ駄目なんだよな・・・

過ちて改めず、これを過ちというという論語の言葉のように・・・・

過ちて改めないのは改める気がないのか、気づいていないだけなのか・・・

後者の気付いていないはかなりの致命的で・・・

何故気づいていないかと問われれば、何も学んでいないからの答えに行きつく・・・

日々他人も進化しており、現状維持は対価とはよく言ったものだと思わされる。

そして時間の経過とともに自分の価値もすべてにおいて損なわれていく。

遅さと怠惰は致命傷の一歩だよなと思うのだ。

なので、現時点でもチャンスは溢れかえっているのに気づいていないだけなんだよな・・・

多分・・・

もしくはチャンスの声を無視して何もやっていないだけか・・・・

もしくは学習のレベルが足りていなくて、チャンスの光に気づけない盲目になっているだけなのか・・・・

こないだの稲森和夫氏の言葉ではないが・・・・

成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。成功しない人に熱意がないわけではない。違いは、粘り強さと忍耐力だ。失敗する人は、壁に行き当たったときに、体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう。

情熱は、成功の源となるものだ。成功させようとする意思や熱意、そして情熱が強ければ強いほど、成功への確率は高い。強い思い、情熱とは、寝ても覚めても、二十四時間、そのことを考えている状態だ。

この言葉・・・

まさに私に足りないものだ。

私には情熱が欠落している。

なんとか一山当ててやりたいという山師的な感覚しかなく、そのための行動に昇華される燃料である情熱が足りない。

この不足要素をどう埋めるか。

自分がないなら情熱のある人間と組むべきなんだろうけれども・・・

そういう人ってなかなかいないよね・・・

例えばなんだけれども・・・

今なんかもサブスクが流行っているわけで・・・・

店でやろうとしたワインのサブスクでもウィスキーのサブスクでもいいんだけれども・・・

サブスクで何かやる方法は存在しているはずなんだよな・・・

変な話。コンビニで見かけたパイの耳だけ売っているお菓子があるが・・・

不二家 ホームパイのみみ–ホームパイの“みみ”部分だけが詰まった一袋

これが売れているという事は需要があるわけで・・・・

類似だったら、さとうのご飯のパクリで・・・

おこげだけのご飯があってもいい。

それもやれば大三振かもしれないが、ぶち当たる可能性もあるんだよな・・・

リスクも低そうだし・・・・

ただ言っているだけでやっていないけれども・・・

足りていないのはそれをやり切ろうとする情熱なんだよな・・

ご飯のおこげに特化するとか・・・・

そんなに難しくないんじゃないかと思う反面・・・

釜めしとかのおこげの部分好きな人多いと思うのだ。

それだけを集めて・・・・

ホームパイのみみのような売り方ってできると思うんだよな・・・

こないだの歯科医師に向けたジビエのペットフードもいいと思うが・・・

壁がちょっと高いかなと思うと仕事に忙殺されできていないし・・・

スナックのコンサルもいいと思いながらも・・・

できる事は今ないので違う事をすべきなのにそれも取り組みの情熱が薄い。

歯科医師に向けた何でも屋のサブスクもいいと思うんだよな・・・

今日なんか全然関係ないのに、歯科医師の先生に筆ペンの宛名データーを筆ぐるめで見れるようにしてほしいとか言われてやってみたけど・・・

100%じゃないが解決はできた。

随分無茶ぶりしてくれんなとは思うけれども、酒奢ってくれるらしいので良しとするけど。

そういった月に一回何かの問題を解決する歯科医師向けのサブスクでコンサルのようなものをやってみてもいい気がしている。

解決方法は必ずある、歯科医師に特化した何でも屋のサブスク。

100%解決を続けている限り、必ず口コミで広がっていくと思うのだよな。

必要なのはやり切るという覚悟だけ。

けど、実行しなければ意味がない。

多分、ホームランを打てる要素はすべてもう揃っているんだけど、私の学習力不足で取りこぼしに気づいていないだけなんだよな・・・

最近、学んだ結果、取りこぼしてきた物の総量と価値に死にそうになっている・・・

多分、何年後かに学習をすると今取りこぼしている物や事に吐き気がするくらいの後悔するんだろうなと思うんだよな・・・

人間なんでもやらなければ駄目だ。

本当に、結果を出す人間とそうじゃÝない人間の差なんて僅かなんだよ。

どうせギャンブラーなんだからせめてBETは続けないと・・・・

ありきたりの日常で満足できるようなまっとうな人間としてこの世に私は生誕していない。

異常なほどの望む結果を求めるなら、少なくともDO、DO、DOだよなあ・・・・

でもさ、学習についてはなんとなく先や結果が想像がついてしまうから面倒になって飛ばし読みするようになってしまった情熱の欠落が良くないんだよな・・・・

学びを止めるなというか・・・

記憶はいいけど、今の知っている知恵を持って過去に戻りたいと本当に思うよね・・・

けれども時は巻き戻せないので現時点での最善を探すしかないのだけれども・・・・

昔、パチプロ時代に、ガイア専門で年間2000万勝っている人とネットで知り合ったけれども・・・

何故あの時それを真似しなかったのか・・・

物凄く美味そうに見えて、実際に美味いであろう据え膳に気づかなかったり・・・

やらない帝王だった自分が恥ずかしい。

それ以外にも優秀な人にたくさん会ってきたのに、なぜその縁を大事にしなかったのか・・・

坊やだからさで片付けるにはあまりにも取りこぼしが大きすぎる・・・・

気付かない事に対する対価は大きいよね・・・・

さて・・・

そんな中今年もクラシックの足音が聞こえてきた・・・

もうスプリングステークスとフラワーカップと阪神大章典・・・

高松宮記念は再来週だろうか?

それとも来週?

ぱっとみ、阪神大章典にアリストテレスとユーキャンスマイルが出走している・・・・

普通に考えればアリストテレスだろうけれども・・・

ユーキャンスマイルもそんなには侮れないと思うんだよな・・・・

メイショウテンゲンはもう買える要素があまりないけれども・・・・

狙うならディープボンドかなと思うけれども、そんなに人気が落ちなさそうだし・・・・

後輩が条件戦で何度か推していたダンスディライトがいいかもしれないね・・・・

適正はなさそうだけれども・・・・

後はゴーストとアドマイヤジャスタかな・・・

ショウリュウイクゾは流石に買いづらい・・・・

フラワーカップはユーバーレーベンでいいと思うけれども・・・

まさか1番人気じゃないよな・・・・

スプリングステークスは三浦騎手から乗り替わればランドオブリバティでいいと思うんだよな・・・

1番人気でも2倍台よりは上になるだろうし・・・・

普通に先行させれば勝てると思うのだ。

ちょっと使いすぎなので本番では嫌いたいけれども・・・

ファルコンステークスはインフィナイトはもう買いづらいが・・・

人気なければこれの復調狙いでもいいんだよなあ・・・・

朝日杯の覇者グレナディアガーズは消したい・・・

朝日杯を勝った馬が短距離路線に出てくる時点で・・・・

なんとなくエルウェーウィンやメジロベイリーを思い出させる。

それだったらまだショックアクションの方が買いたいかもしれない・・・・

なんとなくだけれども・・・

シンザン記念2着のルークズアクトがいいかなと思えている・・・