コロナウィルスとサーズの死者比較でみてもコロナはヤバイ

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて、コロナウィルスだがもう飽きてきた事もあり、現代の世界で疫病がもとで経済が破たんなんてありえないだろうと思っていたが・・・・

よくよく見るとかなりヤバイ。

SARSの最終的な罹患数は、世界30ヶ国の8,422人が感染、916人が死亡(致命率11%)

一方コロナは 米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、2020年3月30日現在

つまり本日だが、感染症例数は世界で72万3000件を超えた。3万4000人強が死亡し、15万2000人が回復している。(致死率4.7%)

こうしてみると死亡率はSARSの半分以下だが・・・・

感染率と感染スピードが尋常じゃない。

たかだが疫病でと思っていたが、過去にない騒ぎ方で騒ぎすぎと思ったものの・・・・

よくよく見ると騒ぎすぎでもないレベルの感染率・・・

これ、治癒した人からも移ると思うんだが・・・・・

タイミング次第では本当に死ぬかもしれない。

親とかがだけれども・・・・

免疫の抗体や薬が手に入らないと危ない気しかしない。

早々にリーマンショックを超える経済対策が発表されているあたり・・・・

本当に笑えないのかもしれない。

ただ・・・

政権としてはこれで景気後退を容認するわけにもいかないだろうし、金融危機ではないため無理矢理でも景気を上げるようにしてくると思われる。

株価は長期的な落ち方をするかもしれないな・・・

外出禁止令も4月末までなどという情報もあるしな・・・・・

昨日参加してきたセミナーでこれが落ち着いたら大盤振る舞いの分の増税は必至と言われていた。

予算があるわけではないので確かにと思わされる。

増税されると当然手元流動性が下がるわけだから・・・・

早めに税金の還元の恩恵は受けておいた方がいい。

やはり国策金融公庫などやれることはなんでもやっておくべきだろう。

ビットコインなどもそうだったが、私が最初にその名前を聞いたとき1BITが0.08円だった。

当時、遊びで一万円買っていれば・・・・

今では1BIT60万円・・・・

約100万倍だ・・・・

100億位だよな、チャンスかもしれないものに遊びで入れておけば・・・・

遊びじゃないにしても有利な制度というのは多数あるので・・・・

これもなんでも調べてやっておいた方がいい・・・

株価もこれだけ下がる要素満載の時も少ないだろうし。

また鬼より怖い一文新値をダウが更新した時・・・・

売り始めて暴落を待てばよいだけの話。

それにしても志村けんが発病から2週間くらいで死亡するようなコロナ・・・

早く収束して欲しいが・・・・・

4月いっぱいは厳しそうだよな・・・

まあ、下がって良し、上がって良しの株価かなと行きたいところ・・・

そのためには実弾の現金が多ければ多い程良い。

こういう時に奨学金しか存在しなかったと思った2回目の大チャンス・・・

下がっている時こそ勝負なのと、そもそも米国は株式投資をいしないと生きていけない事を十分理解している国・・・

ダウだよ、ダウ、ダウに張るべきなのだ。

日本はバブルの最高値を超えた事がなく、投資をしないでも生きていけると勘違いしている。

もうそんなには甘くはない・・・・

下がってるときに張りたい・・・

そういえば・・・

どうも競馬関係者にコロナがいる可能性がある模様で・・・

下手すれば中止になるかもしれないらしいのだよな・・・

G1が中止とか笑えない話だよなあ・・・・