ダートはいつだって逃げ先行有利だよな・・・

スポンサーリンク

今のところ守れてるが・・・・

こういう風に買わないとな・・・・

期待値が低い馬券は本当は0円がいいんだが・・・・

これくらいならと言うレベルでなんとかごまかそうと思う。

ただ、本当は1円も買わないメンタルとセルフマネジメントが必要だ。

ただ、少しづつでも・・・・

目的に進めればいい。

根岸ステークスはモーニンの単勝に1K

これ以外ビタ1文買わない。

さて、ここのところ5連飲みで全然更新できていなかったが・・・・

やはりインプットって重要だよな・・・

今月は昨日のおかげで勝ちを確定させたけれども・・・・

レースの残り100m切るまで不安で仕方がなかったな・・・

騎手は藤懸だし、最初の3ハロン33.7秒で逃げているし・・・・

まあ、そんなわけで絶対勝つぞベイスターズより勝ちに拘ろうと思っている。

なので、最近再度ギャンブル系の本をkindleで読み漁っている。

プロギャンブラーノブキ氏や今更だけれれども卍氏の書籍とじゃいの書籍とメタボ教授の競馬本を読んでいるんだが・・・・

皆、私と共通する認識が多いなと思い・・・

自分の学んだことが間違いではない事を復習するようになぞっている。

ただ、新しい発見もあるのだよな。

私のルールもそうなんだけれども・・・・

やっている事と言えば、後輩が過去に予想して出た結果の統計を取り、項目を割り振っていく。

距離とかコースとか・・・・

その中で不利な条件を削って有利な条件だけで勝負しているんだが・・・・

kindleで卍氏の投資馬券の項目と要素を見ているんだけれども・・・・

その中に面白いと思った項目があった。

例えば、いままでは見ていなかったんだけれども馬体重別とかかな・・・・

基本的に私は明確に結果を出していると私が信じる事ができる人物の行動は正しいと思っている。

ただ言葉は必ずしもそうではないけれども・・・・

勿論、大人は本当の事は言わないと言うか、情報をまんますべていうわけはないので、一番重要な要素は伏せられている可能性はあると思うと共に・・・

実際に情報を出しても自分の常識を疑えない人は重要な要素を軽んじる傾向があるので、模倣して実行できないと言う自信もあるのかもしれない。

ただ、もしかしたら自分が要素として見ていなかった項目も検証すればとんでもなく回収率を上げる要素なのかもしれない。

その要素が一つでもあればまた前進だ。

4冊kindleで購入したが、検証しがいがある面白い項目が増えた。

ただ、youtubeとか情報発信していると思うんだが・・・・

なんだろうな、客観性を持っていない人って物凄く多いよなと・・・

何を知っているかと何を知らないかを把握できていないと言うか・・・・

例えば、ダートは先行した馬が有利なのは常識的すぎる話だと私は思うんだけれども・・・

前に行っていない事を嘆くと競馬場の親父と一緒かみたいなコメントかなり前に書かれていたんだが・・・・

いやいやいや待てと。

ダートは先行した方が有利なんだから普段先行している馬が先行できなかったら馬券を握りしめている者としては最悪だよなと。

さらに言ってしまえば基本的に競馬は先行が有利と数字が示している。

これは知らなかったんだが・・・・

競馬で1コーナーを先頭で通過した馬を買えれば的中率、回収率共に100%超えているらしい。

本当の意味で逃げ馬だけを拾っていれば勝てると言う事だ。

ただ、どの馬が逃げれるかが分からないのでそれができない。

逃げ馬でも出遅れたり絡まれたりで1コーナーを先頭で通過できないのだ。

そして見ればわかると思うが私の主戦場はダート。

ダートは芝と異なり、差し馬は常に砂を被る状態。

普通に考えても分かると思うが・・・・

例えばマラソンしていて、毎回前の奴が顔面に砂を飛ばしてきてたらモチベーションも下がるし、体力も奪われないだろうか・・・・

いくらサングラスしていても追いかけていたら口とかに砂がバシバシ飛んでくるのだ。

とても走れる気がしない。

そう考えるとどう考えてもダートは前の方が有利だよな・・・・

さらに言ってしまえば、これもそうだと思うんだけれども・・・・

芝と違いダートは馬の走った後が砂で凸凹する。

当然先頭の馬が有利で、その後を走る馬はスピードが出にくい。

だから内差しが決まりにくいと思うんだよな・・・・

まあ、そんなわけで競馬本を読んでいたら新しく検証したい要素ができた。

これで削れる期待値が低い要素が見つかれば、また一歩前進できる。

私は必ず勝つんだと言い聞かせながら・・・・

一歩前進したい。

勝つ事の意味と負ける事の意味を完全に自分に刷り込みたい。

少しでも勝率を上げる要素、少しでも期待値を上げる行為

それを積み重ねて・・・・

プロギャンブラーノブキ氏の言う、勝てる準備を万端にしておきたい。

そういえば・・・・

これって通じるものがあると思うんだが・・・・

練習が仕事、競技は集金 滝澤正光 競輪選手。 日常の練習こそが仕事で・・・ 実際のレースは集金だと豪語している。 ...

まさにこれなんじゃないかと・・・・

実際に勝負する前からそうなるようにしておく。

これだよな・・・

回収率をより上げるために・・・・

情報を収集し、今年こそは楽勝と言えるように・・・・

去年は数字的には楽勝だったけれどもメンタル的にはきつかったからなあ・・・・

でも一度それを耐えきった経験は、セルフマネジメントと忍耐力を強化できる。

今日は勝負で負けても勝ちは確定しているし・・・・

2月の勝ちに期待したい。

モーニン意外にオッズつかなかったけれども・・・・

これならキタサンミカヅキの方がいいかもしれないけれどもね・・・・