有り難い話だよな・・・・

スポンサーリンク
神奈川県社会人競馬サークル
さて、これは前々から考えていた事ではあったんだけれども・・・・ 今回の父の通夜で絶対にやろうと決めたのだ。 私は、社会人競馬サー...

さて・・・

何度も紹介しているこれだが・・・・

競馬で馬券の買い方が上達する方法を教えます 買い方でライバルに差をつけろ!馬券の巧拙は買い方次第です

正直、原価をかけすぎていていくら売れてもまるで儲かるものでもないんだけれども・・・

儲からなくてもこれは「やってみる」という事が重要でやってみたんだが・・・

なんか最近ありがたいなと思うメッセージを貰う事が多い。

ココナラでいただいたメッセージだけれども・・・・

10年以上も私のブログにお付き合いいただいている方から応援をいただいた。

結構いろんな読者の方に支えられているんだなと有り難かった。

気持ちだけでも嬉しい物。

正直、私のブログを見ていただいているならこんな焼き直しの記事にわざわざ対価を支払う必要なんてないのだけれども・・・

そうやって応援してくれた方が何名かいる。

それがありがたいなと。

実際にこのココナラのサービスで儲けようなんて気はまったくなく、最低価格が100円なら100円で出しているし、10円なら10円で出す予定だった。

ただ、他力を集めるのにココナラを最近よく利用しているし、私をきっかけに経験を出品したり、必要な他力を集める事ができる人がいいなと思う程度の話で始めた。

それと同時に・・・・

折角なら読者を獲得しようと・・・・

興味を持ってワンコインならいいかと買ってくれた人が読者になってもらえたらいいなとか思っていたら・・・

意外な事に既存の読者の人がわざわざ応援で買ってくれた。

正直想定外だった・・・・

けれども、ちょっと思うところがあり、やはり先にGIVEだよねと・・・

普段書いているこの記事だけれども・・・・

初心者が回収率100%超える方法

今ならオッズ切という概念は当たり前だが・・・・

知らない人は知らないし、合成オッズでオッズ切で考えることを知っているか知らないかで競馬の収支は恐ろしく変わる。

この情報もネットで知り合ったずっと競馬で勝ち続けている「ととさん」から学んだ内容であり、この方は外科医をしながら以前にはニフティのパソコン通信の時代にパソコン通信の競馬会の会長していたと言うから驚きだ。

普通の人はなかなか会えない人物だが、ネットのおかげで知り合う事も出来、勝てる概念を教えてもらった。

ただ、9年くらい前にそれを教えてもらって、「ととさん」が結果を出し続ける中、私は同じ手法を取っているのにまるで結果が出ず焦れていた記憶ばかりがある。

結局、ココナラの特技の出品と同じなんだけれども・・・

自分が当たり前に知っていることを、他人が知らないとは自分は分からないんだよな・・・

だからそれに気づくと、自分の体験、経験は何でも価値を持ち出す。

何気にこれが一番伝えたいことかもしれない。

私のノウハウを応援で買ってくれた人が、私N島がやってできてんだからと何かの自分の経験を出せるんじゃないかと考えて実際に出して売れてみて欲しいんだよな。

そうした方が情報発信者としては面白い。

まあ、そんなわけで競馬でもかつては私は競馬の勝てる概念を教えてもらったんだけれども・・・

最初はまるで勝てなかった。

理論は正しくても心が追いついていないと言うか・・・・

メンタルが弱かったんだよな・・・・

外れを受け入れる覚悟がないというか・・・・

最近では馬券は外れるべきだなんて主張するのは私くらいしかいないんじゃないかと思うんだが・・・

でも、これも一つの事実で・・・・

当てなきゃいけないは嘘なんだ。

当てなきゃいけなくなると勝てなくなる。

何だろうな・・・・

三角形の内角の総和みたいなイメージと言えばいいだろうか・・・・

三角形を構成する角は3つの角を足すと必ず180度になる。

じゃあ、その三角形の総和180度で最も高い三角形を作れる角度は何度に振り分ければいいか?

的中率の角度と回収率の角度・・・・

これのバランスを保って、勝つための角度に合わせると言うか・・・

だから当てなきゃいけないでは駄目で、外れるのは当たり前。

その覚悟を持たなきゃいけなかったのもととさんと自分との結果比較で学んだこと。

多分、私が上記の買い方を正しいものとして出していても信じることができなければ当人にとっては騙されたになるのかもしれないが・・・

私が結果を出し続けた場合は、私がかつてジレンマにやられたように・・・

何故他人は同じ方法で上手くいって、自分は上手くいかないのかと頭を抱えることになるんだろうな・・・

結局、知ってることを全部伝えることはできない。

何故なら自分は他人が何を分かっていないかを分からないから。

自分で血と汗を流して理解するしかない。

ただ、ヒントにはなると思うのだよな・・・

15年前回収率20%くらいだった人間が100%超える事ができているのだから。

しかも事前に宣言をして。

勝ち方を学び、負け方も学ぶ。

勝ち方を実践し、負け方を避ける。

考え方の起点は結果から考えれば何が正しいかは浮かび上がる。

まあ、そんなわけで早速年が明けて金杯の季節がやってきた。

ここでスタートダッシュ決めてやりたいが・・・・

東スポ見ているけれども・・・・

中山金杯のストロングタイタン・・・・

厩舎のコメントは弱いけれども調教採点は悪くはない・・・

そんなに弱気なのが謎だが・・・・

これは十二分に買える・・・・

そして京都金杯の方のリライアブルエース・・・

東スポの本誌が本命に推しており・・・・

しかも想定3番人気とか記載されているが・・・

実際は前日発売で9番人気・・・・・

おまけにコメントもやたら強い・・・・

これは間違いなく買いじゃなかろうか・・・・

スタートダッシュを決めたいものだが・・・

さあどうか・・・・

リンク




N島の糖質カットダイエットブログ

N島の糖質カットダイエットブログ

炭水化物カットで3か月で20kg痩せたアラフォー男の糖質カット再ダイエットブログ

シェアする

フォローする

中央リテール
ユーファイナンス