競馬予想家須田鷹雄氏について

スポンサーリンク

さて、先日ジムのトレッドミルの上で競馬イレブンを見ていた時のことだが・・・・

表題の人物須田 鷹雄氏が予想をしていた。

元々この人物、JRに勤めていたのを退職して競馬評論家になると言う異色の経歴の持ち主なのだが・・・・

麻布高校から東大に行って競馬評論家とは親が泣くとしか思えない。

そしてこの須田 鷹雄というペンネームはスダホークと三鷹市をかけた物らしい。

三鷹市と言えば個人的には三鷹湖しか興味がないが・・・・

まあそれはいいとして・・・

面白い事を言っていたなと思ったので今日は記事にした。

この方予想スタイルは回収率重視なのだが・・・・

丁度アーモンドアイではないがグリグリの1番人気の馬の解説をしている時に・・・

この馬から買ってもオッズがつかないので、買わないと言う発言をしていた。

オッズは大事ですよと強調しており、考え方が同じだと思ったので面白いと思い調べてみた。

この方、私も同様なのだが競馬ソフトターゲットを使用していらっしゃり・・・

かなり、詳しく使っているようだ。

私もそうだが・・・

1度ターゲットを使うともう競馬をやるかぎり辞めることができなくなる。

そのくらい優れているし・・・

競馬新聞もスポーツ紙もいらなくなるのだ。

だから、本気で競馬で勝ちたいならオッズ切もできるし、迷わずやるべきだと思うのだよな。

この方井崎脩五郎の弟子であり、共著も持っている。

密かに井崎脩五郎は当たらないと言われているが・・・・

あれだけ点数を絞れば当たらないのは当たり前。

よくよく見ると物凄くいい予想をしている。

と井崎先生の話は別にして・・・・

この方、2012年4月29日の開催(天皇賞(春)の開催日)において、WIN5で2500万円超の高額配当を的中させたらしい。

実績としては申し分ないだろう。

で特にこの方の発言で面白いと言うか同じだと思えたのが・・・・

外れを受け入れる事だ。

これができないと競馬は負ける。

いつもの後輩にしてもそうだが・・・・

後輩は100戦100勝ではない。

むしろ私の買い方だと的中率35%くらいなんだが・・・・

それで勝てる買い方は存在しており・・・・

65%は外れても勝てるのだ。

全部当たると思っていれば、まるでそんなことはなく・・・・

基本的には外れる物を買い方で工夫して勝てるようにするべきなのだ。

100%当てに行けば、回収率の低下は信じがたいものになると言える。

まあ、引用させてもらえば・・・・

須田氏はこんなことを言っていた。

競馬って「究極的な予想は100%当たる予想」なんだという世界観が未だに根強いんですね。

実際に競馬をやっているわけですから、終わってみれば必然の組み合わせでも、それを時系列的にさかのぼれるという幻想を持っている人は非常に多いと思います。

たとえば京成杯でエイシンフラッシュ(単勝2.2倍、1着)の単勝を買うことだけが正しくて、ほかは間違っているという世界観ですよね。

でもひょっとしたら、エイシンフラッシュとブルーグラスの単勝を半々で買うのが正しいとか、あるいはエイシンフラッシュを買うのが間違っていて、ほかの馬の単勝を買うのが正しいのかもしれない。

ただ、そういう「ハズレ馬券を買うのが正しい」という発想は本当に理解されないですね。

つまり、的中率を求める幻想が根付いていてその発想は外れを受け入れる覚悟がないから勝てないと回収率重視の予想家が発言しているわけだ。

ここに私は物凄く共感でき、勝つ事の出来る考え方にはなっているんだなと再認識できた。

そう競馬が外れる事は悪ではないと以前の日記に記載したが・・・・

スロットの設定6と同様に・・・

設定6なら打っていて負けても行動は間違っていない。

期待値を稼いでいるからとなる。

外れ馬券も同様で、期待値を稼いだ外れ馬券ならそれは正しい行為なのだ。

回収率を上げるためなのだから。

100%というものが不可能である以上・・・・

外れる事前提に、いかにして回収率を上げる買い方をするかの工夫が重要なのだ。

言い変えればどう期待値を上げるか。

だからオッズが重要という発言と繋がる。

私もオッズは超重要な要素だと思っている。

勝ち方の考え方としてととさんに教わったオッズ切と言う考え方も・・・

ここにオッズが絡んでくる。

このオッズ切と言う考え方・・・・

頭では分かっても感情が理解しないので要注意だ。

低いオッズは外れるべきなのだ。

何故なら、それを繰り返していると必ず負ける期待値に落ち着くから。

だが・・・

完璧な予想が100%の的中だと思っていると・・・・

オッズ切による外れを仕方がない事と受け止める事ができない。

外れることは決して悪ではなく・・・・

むしろ、外れを避けようとしすぎる事が悪なのだ。

外れは基本であり、必然だ。

だからある程度受け入れなければならない。

それが須田鷹雄氏は分かっているなと思ったので・・・・

今日はネタにさせてもらった。

さて、外れ・・・・・

受け入れる事ができているだろうか?

100発100中は結果論であって、考え方としては間違っている。

けれども、その幻想を振り払う証拠や知識は誰も教えてくれない。

ギャンブルは本当に難しいと思わされる・・・

リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゴキチャン より:

    後輩最高ですね!