張らなければ不変

張らなければ絶対に何も変わらないっ!!

最近私の座右の銘にもなっているこの言葉。

ギャンブルや博打、投資、投機等の行為をを行わないで・・・・

5年後、10年後の自分がどれだけ違いのある生活をしている可能性が存在するだろうか?

満員電車に揺られ、今日も明日も同じことの繰り返し。

食うためにやりたくないことをやらなければならない。

本当に自由というものが権利として与えられているのか?

そんな疑問ばかりが脳裏を過ぎる。

自分の感情に逆らっている時点でそれは自由ではない。

ようするに・・・・

選択権を持つためには経済力が不可欠なのだ。

そしてそれを得るためには何がしかに張って勝たないと不可能。

ある意味、起業も機と自分の信に張ること。

宝くじもそうだ。

そういった投機性のあることをしなければ・・・・

自分の生涯などと高が知れている。

凡人は張って勝たない限り・・・・

繰り返しの日常生活を営みながら・・・

老いて消えゆくのみ。

そして、消えて5年もすれば、自分がこの世に存在したことを知る者もほとんど思い出さなくなる。

そこに疑問は感じないだろうか?

私には疑問だらけだ。

張って勝たない限り、何も変わらないのだ。

だから張って負けることと、張らないことは同義。

言うほどの違いなど存在しないのだから・・・・

貯金が0と一千万・・・・・

張らないという前提においては・・・・

両者の差はごく僅か。

車があったり、家があったり旅行があったりするくらい。

だが・・・・

明日乗りたくもない満員電車に乗るのは変わらない。

根本は何も違わないのだ。

根本を変えようと思ったら張って勝つしかない。

そして、その根本を捻じ曲げようと・・・・

私は株・FX・スロット・パチンコ・競馬で張る!!

無論、趣味も数多く含まれているが・・・・

可能性を追いかけていることだけは断言できる。

そんな私の日々の勝負を綴っているギャンブルサイトだ。

ちなみにタイトルは「ギャンブルで大破滅」だが・・・

ここには暗喩がある。

私は極度の生き残りたがり屋、ギリギリで生残った感がたまらなく好きなのだ。

その感覚を得るには追い込まれてからの逆転が必要。

つまり、大破滅の後の大逆転を願ってのタイトルなのだ・・・

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする