夏場の条件戦は格より調子 競馬格言

夏場の条件戦は格より調子 競馬格言

競馬格言の一つ

同じ条件クラスの馬の能力には大差は無い

格云々と言ったところで1000万クラスは1000万のレベルであり

たとえオープンでの好走歴があって格上に見えてもあくまでも1600万クラスは1600万のレベル

デキの悪い馬が暑い中を走ったら、凡走は目に見えている

夏場の条件戦は格より調子を重視した方がいい

だが、オープンだけはG1好走馬が出走してきて、絶対値の違いでデキが悪くても走ってしまう可能性があるので注意

昔から言われているが・・・

夏は調子だと。

暑さに弱い馬が多いと言うことなのだろう。

確かに冬に弱い馬もいるし、強い馬は夏場は北海道に放牧する・・・

そういった事を考えれば夏は馬が調子を崩しやすく疲労がたまりやすい傾向にあるというのだろう・・・

夏に馬体重が減りすぎている馬は要注意ということなのかもしれない・・・・

スポンサーリンク
レクタングル