損して休むは上の上 相場格言

N島自己紹介

投機格言・ギャンブル名言・格言・金言

損して休むは上の上 相場格言

株式にも投機的なギャンブル的要素があるのも否定できない。

競馬やパチンコでも負けが続くと、次のレースや高レートで一気に取り返そうと言う心理状態になったりする。

しかし、そう言う状態の時は、金と一緒に現状を冷静に分析する能力も無くしているので、傷口は余計大きくなるのと相場が決まっている。

勝負するレースがなければ止める技術が必要なのだと思う。

この損して休む、負けて店仕舞いをするのは本当にメンタルで技術だと思う。

これができるようになるのに15年くらいかかっている。

マネージャーの話と一緒でマネジメントすること。

自分の感情だったり、資金だったりするけれども・・・・

感情をコントロールできないようでは何をしても上手くいかないが・・・

感情をコントロールできる人は実は少ない。

冷静に客観的に物事を判断することは思っているよりも難しいという事なのだろう。

負けを受け入れる事、望まぬ結果をひとまず受け入れてどう変化をさせるか。

それをするためにも、求めていない負を受け入れ行動にできるか、それが重要なのだと思う。

スポンサーリンク
レクタングル

コメント

  1. ライ より:

    私は逆で、

    めちゃくちゃ負けてるとき
    激しく損してるとき
    徹底的に追い詰められてるとき

    こそが、張りどきだろ‼と

    私が最も燃えるのが、こんなとき

    意外と神風吹いちゃうから、私は今後もこれで

    私に関しては当てはまらない格言だね

    追い詰められるとスイッチ入るのが私なんだろうな…

    以上