良いプレイヤーになる為にキャデラックの値段までも使った。 ドイル・ブランソン

N島自己紹介
スポンサーリンク

良いプレイヤーになる為にキャデラックの値段までも使った。 ドイル・ブランソン

40年以上もプロのポーカープレイヤーとしてプレイ。

トーナメント獲得賞金が 世界で最初に$100万を超え、10のWSOPブレスレット を持つ。(つまり10回優勝)

これはジョニーチャンに並んで世界第二位の数である。

1978年に出版 された著書「スーパーシステム」は未だに最も権威の ある本のひとつといわれる。

最初からの天才プレイヤーなどと言うものは存在しないということだろう。

どんなプロも最初は0から始めている。

生ける伝説とも呼ばれる男がキャデラック買えるくらい負けているのだ。

いわんや普通の人間はとなりそうだ。

すぐに諦めるべきではないと思える典型的な台詞の一つだろう。

興味があるわけではなかったが、キャデラックの価格を調べてみたら・・・・

5000K~15000K・・・

なかなかの高級車だ・・・

ただ、千里の道も一歩から最初から投機的な事で勝ち続けている人間などそうはいない・・・

モノクロテレビの時代にカラーで見えていたと言われているウォーレンバフェット氏くらいなものだろう・・・

経験値は学習する意欲があってこそ生きる・・・・

変えられるのは環境でも他人でもなく自分だけ・・・

そして・・・

自分がコントロールできるものだけは変えることができる・・・・

この生ける伝説の人物も学習を怠らなかったのだろうな・・・

スポンサーリンク
レクタングル