一文新値は鬼より怖い 相場格言

N島自己紹介

一文新値は鬼より怖い 相場格言

一文新値とは新高値を少しだけ更新した状態の株価を意味。

過去最高値を超えたら二番天井になる可能性もあり、その時点で買いを入れるとえらい目に・・・・

ただ、言える事が一つあれば、株価も商売も博打も・・・

すべてにいえる事だけれども・・・・

安く買って高く売る。

基本はこれしかない。

つまり・・

価格が上がっているときに手を出す時点で間違っていると私は思うのだ。

売るのは株価が上がっているとき、買うのは株価が下がっているとき。

オッズでいえば、オッズが上がって人気が下がっているときに買い、好成績でオッズが下がって人気が上がっているときに抗うのだ。

基本と言えば基本でこれが大原則なんじゃないかと思うんだが・・・

2017年2月現在、ニューヨークダウが史上初2万ドルを超えた・・・・

丁度鬼より怖いとされている状態だ・・・・

雇用統計が良くなっている事もあり、トランプ氏の経済政策が有効だと言われているが・・・・

天井が来たらいつか下がる事も一つの真理・・・・

米国だけ良くなっても日本が円高で下がるパターンも十分考えられる・・・

次なる標的は円安のようにも見受けられるし・・・・・

2017年・・・

経済はどちらに動くか・・・・

バークシャーが新規の投資を増額したことを考えれば・・・・

米国の株式は順調なのだろうけれども・・・・・

日本円と日本株がどうかだな・・・

標的にされてしまえば、日本は苦しくなるとは思うのだけれども・・・・

スポンサーリンク
レクタングル