一文惜しみは天底逃し。 相場格言

一文惜しみは天底逃し。 相場格言

これも相場格言のひとつ。

買う時は1円でも安く、売る時は1円でも高く売りたい.

だが、あと一銭と待っているうちにチャンスを逃すかもしれない。

それを戒める格言のひとつ。

買うと決めたらここまでの範囲というバッファーを最初から決めておくべきなのだろう・・・・

スポンサーリンク
レクタングル