東は関西馬、西は関東馬を狙え 競馬格言

東は関西馬、西は関東馬を狙え 競馬格言

勝負になるという自信がなければ、わざわざ遠征してこないということ。

特に調教師が東西地元開催を無視して帯同して来ている場合、かなりの勝負気配&自信が感じられる。

つまり競馬の名著「人間の条件」の筆者が言うように・・・・

馬は人が走らせるのだから、走らせる人の意図を考えろと言うことだ。

何故休養させるのか?

何故その騎手をそのタイミングで乗せるのか?

何故、1流騎手からそうじゃない騎手に乗り替わるのか?

何故、前走大敗した馬をそのタイミングで超一流騎手に乗り替わりさせるのか?

人間のすべての言動には必ずなんらかの意図がある。

その意図を考えなければ勝てないと言うことだ。

麻雀でもそう。

意図が丸分かりだとまるで勝てない。

相手の読みを外すことがゼロサムゲームの勝ち方だ。

いや・・・

負けない方法だ。

そして・・・

ギャンブルの必勝法は負けないことなのだから・・・・

負けなければ勝てる。

意図というものを介在させずにギャンブルで勝つことは難しい。

そう思わされる。

と同時に、いつだってどこだって関西馬買いという格言もある・・・・

まあ、わざわざ遠征するには何らかの意図があるので・・・・・

多少は考慮すべきかもしれない・・・・・

スポンサーリンク
レクタングル