最終レースは買うな  競馬格言

最終レースは買うな  競馬格言

競馬格言の一つ。

最終レースは、レベルの低い条件戦が多いにも関わらず、1日の最後のレースのため、注目され、馬券の売り上げも多い特殊なレース。

最終レースの1番人気ほど信用できないものはないと言われている。

これも逆のことが言える。

ということは荒れやすく、人気にオッズが集中しやすいなら・・・

抗いどころだというところだ。

確かに・・・

数年前の3連単の統計本を見る限り最終レースが一番帯馬券がでている。

が・・・

最終レースで一発逆転を夢見るギャンブラーが多いことも事実で・・・

ガチガチ馬券が意外につくとも言われている。

どちらが正解なのかは分からないが・・・

買えない馬を買えと考えるのであれば・・・・

大きい馬券を狙った方がいいだろう。

帯クラスの。

逆転を夢見る者も・・・

常識と言う檻からは抜け出せないことが多く・・・

そこそこの逆転を狙ってしまうのだ。

大逆転を狙えるほど、余裕がある者は最終レースを見ずに帰るのかもしれない・・・

ただ・・・・

ちょっと前に最終レース馬券生活者とかいう本を見かけたこともあり・・・・

実は甘いファンが一発逆転を夢見てお金を入れるので・・・

有利なんじゃないかと思うのだ・・・・

堅い方と大穴両方にお金が入るのもあるが・・・・・

最終レースだけを買えとも個人的には思うのだ・・・・・

そうすればそれ以上は負けないし・・・

冷静に勝負ができる・・・・・・

スポンサーリンク
レクタングル