皐月賞の登録がフルゲートじゃない・・・

えええっ!!

と目を覆いたくなる・・・

いやさ・・・

確かにメンバー強いけれども・・・

牡馬最初のクラシックですぜ?

出走することだけでも名誉なはずなのに・・・・

しかも名馬になりそうなダノンプレミアムが出走するのに・・・

そこでテレビ馬としてでも出れたら名誉なんじゃないかと思うんだけれども・・・

フルゲート18頭に対して17頭の登録ですか・・・・

ちょっとなあと思わされるが・・・

まあ、メンバーは面白い・・・

ダノンプレミアムの単勝オッズがどのくらいかにもよるが・・・

1倍台なら抗うし・・・

2倍台以上なら本命にしようと思っている。

朝日杯を強い勝ち方をしているとはいえ・・・・

朝日杯の勝ち馬って本当にその後が明暗をくっきり分けるので・・・

あまりG1としての価値を見出せないのだ・・・・

メジロベイリーも最後は1600万下走っていたしな・・・・

この馬がロジユニヴァースなのか・・・

3冠級なのか・・・・

このレースが試される時・・・・

相手も決して弱くはない。

展開次第ではワグネリアンもステルヴィオも・・・

どちらも来てもおかしくはないし・・・

切れ味で負けたっぽいがエポカドーロもかなり強い。

普通にマークなく逃げれば逃げ切りもあってもおかしくはないと思っている・・・

ただ・・・

もしダノンプレミアムがオルフェ以来の三冠馬になるとしたら・・・・

ナリタブライアンの時もそうなんだけれども・・・

基本的に紐荒れする。

というのも・・・

強い馬を負かせに行くとどうしても無理が生じるため・・・

漁夫の利を得れる馬が多いのも事実・・・

オルフェーブルの時も皐月賞とダービーはそこそこ荒れたし・・・・

菊花賞になると何故か堅いが・・・・

ダノンプレミアムから行くなら・・・・

紐荒れのオッズ切がいいかもしれないよな・・・・

まずはオッズ次第・・・

1番人気は間違いないだろうが・・・

どのオッズ帯の1番人気なのか?

それが重要だ。

2倍以上なら迷わず本命に推す・・・・

そして新聞を見て・・・

不安要素ありとか抗う姿勢を新聞記者が見せているうちは買い続けたいが・・・・

誰もがもうどうにもならないと言い始めたあたりから・・・・

一回のチャンスを願って・・・・

抗い続けるが・・・

最後の方はディープインパクトは体重が減り続けているとか抗う人が増えたので・・・

逆に鉄板だと思ったけれども・・・

人が絶対と思う時ほどそうじゃない事が起こりやすい・・・

ミホノブルボンの菊花賞もある意味鉄板だと思われていたと思うのだ。

そうだよな・・・

おかしいくらい強かったしな・・・

バテないし・・・・

ただ・・・

ダノンプレミアムもおかしさの片鱗は見せているので・・・

皐月賞までは1倍台じゃなければ期待値は高いと考える。

ここで勝つとダービーは1倍台になりそうだけれども・・・

そうなったらオッズ切で戦うしかないな・・・・

さあ・・・

どうかな・・・

今年は無敗の馬が桜花賞にもいるが・・・・

カブラヤオーとテスコガビーのような状況になったりするんだろうか・・・

まあ、ラッキーライラックは1倍台だろうから抗うけれども・・・・

1枠1番の石橋脩騎手・・・・

包まれて不利を受けそうな気しかしない・・・

現状のオッズで1.9倍だが・・・・

馬単見ると1.8倍・・・

2倍割るかどうかのオッズになりそうで・・・

プレッシャーに負けてもおかしくはない騎手・・・

デム様やルメ様も同じレースに乗っているので・・・・

これは少なくとも頭は否定したい。

まあNスポ見てからかな・・・