日米貿易摩擦が懐かしいね・・・・

いつの間にか中米貿易摩擦になっている・・・

以前なら日米間でものらりくらりが通じたけれども・・・

今の時代はスピードが速いね・・・・

地政学的なリスクはないけれども・・・

経済的なリスクは大きい。

円高になってくれないかと思っていたら・・・

思いっきり円安・・・

まあ、不安定なので・・・

しばらくは様子見だけれれども・・・

ブルとベアの話と同じで・・・

暴落と円高は急に来る・・・・

その刹那を待って・・・・

とことん粘るべし・・・・

さて・・・

競馬だ・・・・

例年だと4月は調子がいいイメージがあるんだが・・・・

先週は勝負ができず・・・

今週は勝負をしたいところだけれども・・・・

いい馬がいるかだな・・・

京都開催の方がいい気がしているんだが・・・・

来週の皐月賞までは中山と阪神開催・・・

そして・・・

何故か福島・・・

個人的に中山と福島はかなり難しいイメージがある・・・

というのも・・・

小回りだと馬の力より騎手の力が優先されると言うか・・・・

工夫のしようがあるのか、実力通りに決まらない事が多いイメージがある。

京都も内回りだと直線が短いし・・・・

中山も直線昔は350mのイメージがあったが・・・

今コース紹介観たら310m・・・・

福島競馬場も安定の300m・・・

荒れると言われている競馬場のコースって・・・

やはり直線が短いイメージがある・・・

となるとだ・・・

私はあまりコースについての知識はないが・・・・

直線が短いと差せないので、やはり先行有利なのかもしれないよな・・・

そして人気薄でもスローのヨーイドンなら残せる可能性が高いという事・・・

だから荒れるイメージが強いんだろうな・・・

芝だけれども・・・

逆にダートは直線短いとより堅いイメージが拭えない・・・

なんとなく理由は分かっていて・・・

そもそもダートは先行が有利で・・・・

前に行けないと勝負にならない。

強い馬ほど先行力があるので・・・

直線が短いとそのままという形が多いのではないかと思っている。

逆に新潟とか府中とか中京の左回りコースって・・・・

直線が長いレースが多い・・・

こうなると実力馬が実力を発揮しやすく・・・・

差しが決まるんだろうね・・・・

ただ、中京はその割には荒れるイメージが拭えないんだよなあ・・・・

まあ・・・

そんなこんなで・・・

出走馬次第だけれども・・・・

今週の出馬表が決まってからが楽しみだ・・・

桜花賞があるので・・・・

今週もNスポします・・・・

石橋脩騎手の4連勝1番人気のラッキーライラックには全力で抗うけれども・・・

ビワハイジ的な扱いで・・・・