相変わらず古馬G2は・・・

頭数が少ない・・・

阪神牝馬ステークス・・・・

メンバーはそろっているし・・・・

ソウルスターリングの名前も見かけるのだが・・・・

レッツゴードンキとリスグラシューとラビットランもいる・・・

それとアドマイヤリードか・・・・

多分、リスグラシューかレッツゴードンキが1番人気かなと思うけど・・・・

買いたいのはラビットランとエテルナミノルとアドマイヤリード・・・

この3頭の内2頭が来たら当たる馬券の買い方をしようと思っている・・・

正直リスグラシューもレッツゴードンキも強いとは思うが・・・

この時期の牝馬は謎の凡走も多いし・・・

阪神の芝は基本荒れると思っている。

距離は1600mだけれども・・・

ラビットランの追い込みに期待したい気持ちが強い。

あとはエテルナミノルのしぶとさとアドマイヤリードの復調に期待したくなるが・・・

逆にミリッサとかは避けたいと思ってしまうのだよなあ・・・・

ジュールポレールも気になるけれども・・・

荒れる時期だと面白いと思ってしまい・・・

つい余計な馬券を買ってしまいがちになるが・・・・

注意が必要だなあ・・・

ただ、それでもフルゲートにならないことが釈然としないけれども・・・・

ニュージーランドトロフィーの方はまるで分らないし・・・・

アンプロジオかカシアスあたりかなあ・・・・

やはり春のG1シーズンになると面白くなってくる・・・

よりルールに厳密にしたいところだ・・・

それにしても・・・

ここ一か月勝負はできないわ・・・・

連敗するわ・・・・

たまらぬ状況だ。

そろそろ競馬で快勝したいのだけれども・・・

そういえば・・・

つい先日の事、友人から紹介を受けて思ったのだけれども・・・

今の世の中の流れって・・・・

ランニング費用を削減するサービスがかなり儲かっているのね・・・

不動産の家賃交渉をやっている人がいたんだけれども・・・

大手からみな独立してやっているらしい・・・・

二人で月商4000Kとかいっていたから凄いよな・・・・

人的な物以外経費ほぼ0なので・・・

利益が4000Kくらいあるという事になる。

ただ、人口と家賃交渉のライバルの増加と共に駄目になる前に・・・・

ブルーオーシャンの内に稼ぐだけ稼いで解散する予定らしいのだが・・・

やはり結果を出していると紹介に次ぐ紹介があるらしい・・・

ある意味必然で・・・・

顧客満足のも一歩先のクオリティにすべてがかかっているよな・・・

そう思わされたが・・・

着目すべきはランニング削減ビジネスかもしれない・・・・

話を聞いていてそんなことを思わされた。

よくよく考えれば太陽光発電もそうだし・・・・

電話回線の削減プランとか・・・・

ガスと電気の一元化とか・・・・

電力プランの削減ビジネスって流行ったものな・・・・

ランニングがかかっているものを考えて行けば・・・

活路はあるかもしれない・・・

携帯電話の家族割を上手く割って入るコツあるのかもしれないよな・・・

なんとなく文字数が少ないのでネタを考えていたら・・・・

そんなことを思わされた。