本命馬が極端な逃げ馬でないかぎり、レース全体の流れは本命馬が決めることになるんです 大川慶次郎

N島自己紹介

本命馬が極端な逃げ馬でないかぎり、レース全体の流れは本命馬が決めることになるんです

レース全体のペースは記録的には先頭を切る馬の速さによって、ハイ・ミドル・スローと表示されますが、別の見方をすればそれは本命馬、あるいはトップジョッキーが乗った人気馬によって決まるのでは?と僕は思う。

競馬はタイムレースではなく、少しでも先着することを争うゲームなのだから、上手いジョッキーが乗る人気馬は、当然いつだって他馬からキツくマークされる立場にある

本命馬に乗っているのがトップジョッキーだったら「その馬の現在のペース配分がベストに近いものである」ということを他のジョッキーも認識するので、いきおいレースはその本命馬を中心にして流れていくことになる

だから本命馬が極端な逃げ馬でないかぎり、レース全体の流れは本命馬が決めることになるんです

こういった考えをファンが馬券作戦に利用するには、おおむね次のようなことが言えるんじゃないだろうか

1=本命・対抗がともに逃げ馬の場合は、どちらか一方は連から外れることが多い(両雄並び立たずの例え)
2=本命が逃げ馬・対抗が差し馬、あるいはその逆の場合、その2頭で決まることが多い
3=本命・対抗がともに差し・追い込みの場合はともに連から消える馬券(人気薄の先行馬同士の決着)も考えた方がいい 大川慶次郎

ご存じ競馬の神様と呼ばれた予想家。

予想家としては通算4度パーフェクト予想を達成した。

亡くなる直前に有馬記念でグラスワンダーの優勝を予想していたのを記憶に残っている。

これも典型的な展開についてのコメント。

人気になればマークされ・・・

当然ペースはその一番人気を中心に作られる・・・

一番人気が抑えれば・・・

それをマークする他の馬も抑えてスローペースになりやすい。

オッズが結果に影響を与えると言う私の説と同様に・・・

本命馬がレース展開に影響を与えているのであれば・・・

やはり結果は展開の影響を受けているし・・・

3段論法でいけばオッズが結果に影響を与えていると言っても過言ではないだろう。

ただ最近は騎手たちも大分変ってきているので、現在でもそうと言えるかどうかは分からない・・・

グラスワンダーの年に亡くなっているので、もう10年以上も前の話だ・・・・

スポンサーリンク
レクタングル