前走1番人気の惜敗は消し 競馬格言  

N島自己紹介
スポンサーリンク

前走1番人気の惜敗は消し 競馬格言  

競馬格言のひとつ。

惜敗とは能力を出しての力負けというケーズが実に多い

それこそデキ落ちのリスクが大きい、にも拘わらず人気は絶対に落ちない

この手の馬は嫌った方がより効率的。

これも名著「人間の条件」にあった。

惜敗を続けている人気馬は嫌って妙味と。

確かにと思うんだよな。

勝ち切れないから逆に2~3着と一見成績がいいように見えるが・・・

サラブレットは毎回実力通り走れるわけではないので・・・・

ずっと好走して人気の馬はマークされる分毎回不利を受けやすい。

大きな不利を受けたら・・・

当然のように馬群に沈む。

リスクの高い馬と言うことになるのだ。

惜敗続きの馬と言うのは勝ち切る力がない馬ともいえる。

だからこそ・・・

馬柱の成績を中心に考える予想をすると・・・・

かつての私のように回収率が2%になる。

だが・・・

セオリーは逆のセオリーを生むと言うか・・・・

逆に前走1番人気で大敗している馬は買いだと思うのだ。

というのも・・・

特に休養明けの前だとなおいいのだが・・・

1番人気に推されるような要素があった馬が・・・

なんらかの理由で負けているのだから・・・

大敗を嫌われて人気が落ちるようなら・・・

いきなり一変の可能性もあると思うのだ。

1番人気の惜敗はそう考えると、能力で少したりないのかもしれない・・・・・

そうなると、次走はオッズが良くならない限りは・・・・・・

止めた方がいいと思うのだ・・・・

スポンサーリンク
レクタングル