天皇賞・秋以外の東京芝2000Mの外枠は不利 競馬格言

天皇賞・秋以外の東京芝2000Mの外枠は不利 競馬格言

競馬格言の一つ

府中の2000mは基本的に内枠の逃げ、先行馬がやはり強い

理想の位置取りはインの4、5番手あたりだろう

天皇賞以外としたのは、天皇賞のようなG1レースはスタート直後に厳しいポジション争いが度々起こるのだが

外枠だと、その争いに巻き込まれにくいから

基本的には東京芝2000Mの外枠はコースロスが大きすぎるので、条件クラスやオープン特別ではハッキリと内枠有利となるらしい。

だが、メジロマックイーンの降着を考えても・・・

2011年のアーネストリーを考えても・・・

どう考えてもレース不問で不利のように感じる。

不利がないのは追い込み馬くらいだろうが、このレースはまともに追い込みが決まる気がしない。

G1のようなハイレベルの戦いになると、仕掛けの遅れ、外を回したなどの僅かな差がそのまま勝敗に現れると思うのだ。

当たり前だけれども、やはりこの条件不利は外枠不利を否めない。

たまにシンボリクリスエスのような無茶苦茶な馬も出てくるが・・・・

それでも有馬記念の大外もかなり不利だし・・・・・

コース上やはり大外が不利なのは否定できない・・・・

スポンサーリンク
レクタングル