良馬場の中山ダート1200Mは内枠絶対不利 競馬格言

競馬格言の一つ

中山ダート1200Mは外枠になるほどスタート直後の芝を走る距離が長くなる為、同体スタートならほぼ間違いなく外枠の馬の方がダッシュが効く

内枠に入った先行馬はかなりのダッシュ力が無いと外から包まれて、その時点で大概が終了

また、差し・追込馬の場合は一旦最後方付近まで下げるか、運良く前が開くのを待つか、道中で外に持ち出して大外から差すかを選ぶことになる

どれを選んでもリスキーであり、どの脚質の馬も中山ダート1200M内枠は立ち回りが難しい

ただし、これは良馬場の場合

重馬場になるとまったく話は別で、締まったダートにいち早く入っていける内枠の方が断然有利になるので注意

これもコース形態の格言。

覚えておいて損はないかもしれない・・・・

たまに内枠からスピードの違いで先頭に立つ馬もいるけれども・・・・

外枠が有利なのは昔から言われている・・・・

でも確かに馬場状態が悪ければ・・・・・

話は変わるかもしれない・・・・・

スポンサーリンク
レクタングル