新潟直線1000Mは内枠不利も下級条件戦はその限りではない 競馬格言

N島自己紹介

新潟直線1000Mは内枠不利も下級条件戦はその限りではない 競馬格言

競馬格言の一つ

スタートからゴールまで馬場状態の良い外側を一直線に駆け抜ける外枠有利は当然の理屈

だが、下級条件戦は各馬の絶対スピードに大きな差があるケースが多い

内枠でも速い馬は速いわけで、この場合はもちろん買い

上級条件になればなるほど外枠が有利になる傾向が顕著になる

そして、騎手の占める割合も大きく、無条件で狙えるのは中舘・後藤・柴田善騎手だったらしい・・・・

2017年現在柴田騎手しか残っていないけれども・・・・・

これに関しては確かにハイレベルになればハイレベルになるほど・・・・

その差は僅かになる。

つまり・・・

上級条件であればあるほど新潟1000mは荒れると言うことなんだろうが・・・

体感上はまるでそのようなことを感じない。

まあ・・・

気にして見てみるべき内容だろう。

私の体感上だとそれほど外が有利だとは思えない・・・・

皆外に寄りすぎて窮屈になるというか・・・・・

外枠よりの真ん中の枠の馬が抜けてくるイメージが拭えないのだよなあ・・・・・

スポンサーリンク
レクタングル