毎日王冠と結果を起点に考える事しかしか正しくないのではないだろうか・・・

N島自己紹介

正直・・・

7月の頭から・・・

9月の頭までかなりの地獄だった・・・

やることなすことすべて裏目・・・・

単勝買えば差せそうで差せなかったり・・・

残せそうで残せなかったり・・・

連系のみを買えば・・・

あっさり勝たれて紐が抜けたり・・・・

本当にターゲッティングされて私だけが狙い撃ちされているかのような・・・

そんな錯覚を抱くほど・・・

出遅れ、不利、騎手のミス、展開向かず・・・

謎の失速・・・

謎の位置取り・・・

もうありとあらゆる裏目の迷路に迷い込んでいた・・・

確率から考えても・・・

後輩の過去の結果から考えても・・・・

集計した毎年の数字を年代ごとに分けても・・・

どう考えてもそんなに負けることは考えづらいのに・・・

嘘のような悪夢の地獄の連敗・・・・

項羽最後の戦いの台詞が思い出される・・・

その台詞とは・・・・

ここで私が滅びるのは天が私を滅ぼそうとするからで、私が弱いからではない。

同様に・・・

ここで私が滅びるのは天が私を滅ぼそうとするからで、私が間違っているからではない

と言いそうになるほど・・・

ズタボロだった・・・

だが・・・

私には確信があった・・・

そして・・・

物事の成否は、限界まで・・・・

普通の人が降りるところを信じ切って信念に殉教する者・・・

信じ切る者しか報われない。

儲けるとは信じる者と書くとはよくいった物・・・・

私は・・・

過去に貪るように読んだ書籍で・・・・

降りない事以外に上手くいく方法はないと学ばされた・・・

それこそ・・・

聖書の「ヨブ」の話のように・・・

呆れるほどの一貫性のみが、正解を手繰り寄せられる・・・

ヨブの概要は・・・

神様がヨブに試練を与えた理由・・・

それは神様とサタンがヨブの正しさを巡って賭をしたことだった。

神様はヨブを信じていた。

そして、サタンにこう言ったのだ。

「お前はわたしの僕ヨブに気づいたか。地上に彼ほどの者はいまい。無垢な正しい人で、神を畏れ、悪を避けて生きている。」

サタンは表面上の敬意を払いながらも、意地悪そうな顔をして、神様に反論をした。

「ヨブが、利益もないのに神を敬うでしょうか。あなたは彼とその一族、全財産を守っておられるではありませんか。彼の手の業をすべて祝福なさいます。お陰で、彼の家畜はその地に溢れるほどです。ひとつこの辺で、御手を伸ばして彼の財産に触れてごらんなさい。面と向かってあなたを呪うにちがいありません。」

このサタンの挑発にのった神様は、ヨブに試練を与えることをサタンに許した。

こうして、ヨブに次々と災難辛苦が襲ったのだった。

そのため・・・ヨブは二度の略奪隊の被害に遭い、また二度の天災に遭い、財産も、家畜も、僕たちも、さらには息子や娘たちまでも、一切合切を失ってしまった。

試練はそれだけに留まらず、ヨブは全身を覆う酷い皮膚病にかかって苦しみ、妻からも見放されてしまうことになり、ヨブは妻に『神を呪って死になさい』とまで言われるようになる

こうして主人公ヨブは、自分のまったくあずかり知らぬところで繰り広げられる神様とサタンの勝負によって、突然人生のどん底に突き落とされることになる。

ところがそれでもヨブは神に愚痴の言葉一つ言わなかった・・・

結果・・・

神はその一貫した忠をたいへん喜び、のちにヨブを祝福した。

そしてヨブの病気を癒し、ヨブは10 人の美しい子供を得て、以前より二倍も多い家畜、羊、そしてラクダを持つようになった。

塗炭の苦しみは・・・・

試されている状況・・・

理論と行動と結果が正しければ・・・

後はメンタルのみ・・・

ナポレオンヒルの話で出てくる残り3mで金脈を当てられたのに降りた人になってはならない・・・

そして・・・

博打の豹変を味わった・・・・

ここ3週の結果をまとめると・・・

2017年9月24日 中山12R 14番エニグマ

2017年9月30日 阪神9R 5番ドンフォルティス

2017年10月7日 京都6R 7番サザンブリーズ

2017年10月7日 京都7R 12番ミッキーグッドネス

2017年10月7日 東京7R 5番マイネルクラース

一気に巻き返し切ったっ!!

このまま・・・

明日も連勝を継続したい・・・

後輩の馬場読みも噛み合ってるし・・・

絶好調っ!!

てなことで・・・

日曜日も借りを返すかのような・・・・

連戦連勝を狙いたいが・・・・

ヒキの強い人たちが神事をちゃんとやっていると知って・・・

私も試してみたが・・・

結果的には効果覿面だよなあ・・・

やはり・・・

稲森和夫氏や斎藤一人氏・・・

自分の知る周囲の結果を出し、ヒキが強い人がやっていることは・・・

どれだけ荒唐無稽そうだろうと・・・

すべて正しい・・・

お祓いと、お参りと、トイレ掃除したら・・・

いきなり3週連続勝利だもんな・・・・

まあ・・・

今週はまだ分からないけれども・・・

余程買わなければまず負けないだろう・・・

明日もむしろ・・・

嘘だろという連敗の反動で・・・

嘘だろうと思う連勝を狙いたい・・・・

毎日王冠は・・・

どう見てもリアルスティールしかいない・・・

ソウルスターリングは強いかもしれないが・・・

今までとは急にメンバーが変わる・・・・

軽量で再内で先行と・・・

すべてがそろっているように見受けられるが・・・

相手までだな・・・

狙いは完全にリアルスティール軸で・・・・

相手は福永騎手から乗り代わりに田辺騎手のグレーターロンドンもいいと思えるが・・・

穴でヤングマンパワーとヒストリカルとアストラエンブレムで・・・

当然・・・

マカヒキとサトノアラジンとソウルスターリングは抑えざるを得ないが・・・

ダイワとウィンの3歳馬は不要だと思うし・・・

ワンアンドオンリーはここ最近はずっと負けすぎ・・・

もう駄目感が拭えないので消し・・・・

マッチレスヒーローはそもそも足りないだろうし・・・・

とりあえず、4頭は消して・・・・

ヒストリカルが意外に悪くなさそうなんだよなあ・・・・

まあ・・・

スローペースになりそうだけれども・・・・

毎日王冠は逃げ切りが多いイメージがあるし・・・

ただ・・・

ドスローと皆が読んだら・・・

追い込み祭りにならないだろうか・・・

リアルスティールは先行勢だけれども・・・

力がないわけじゃないし・・・

ようやく捨てられてきた・・・

マカヒキもダービーは強かったが・・・・

それ以降パッとしない気がしている・・・

これも来られたら仕方がないと思えるが・・・

一瞬の切れ味が求められるかもしれないが・・・

ヒストリカルが一番面白いかな・・・・

アストラとソウルスターリングとヤングマンパワーが競り合って意外のハイペースはないだろうか・・・

感性はヒストリカル推しだなあ・・・・

スポンサーリンク
レクタングル