ヒキの強い人の秘密その2

N島自己紹介
スポンサーリンク

さて、今日はふと思った事をネタにしたい・・・

以前にもヒキの強い人の秘密と題して記載してきたが・・・

今回もそれについて考えさせられる事があったので・・・

それをネタにしたい。

何度も言うように・・・

私は物事は結果を起点に考えるべきだと思っている。

いい行動をしたから良い結果になるのではなく・・・

良い結果がでたからその行動が正しいとする考え方だ、

でだ・・・

30年以上生きていると・・・

色々なタイプの人に出会う。

で・・・

あったの人の中で明らかにヒキがおかしいレベルに強い人と・・・

ヒキの弱い人、幸薄そうな人、能力はあるのに報われていない人というのは存在する・・・

現状で私が把握できる結果で見てみると・・・

やはりヒキの強い人とそうじゃない人で行動に違いがあったのではないかと思う共通点があった・・・

これから記載する事は非常に馬鹿馬鹿しく見える人には見えるだろうから・・・

そういう方は戯言として流してもらいたいが・・・・

非常にヒキが強いなと私が思っていた方が周りに何名かいるんだが・・・

ここのところの私は宇宙一ツイているとはいえ・・・

買った馬が出遅れたり、包まれたり、騎手がミスしたりと・・・

お世辞にもその強運を発揮しているとは言い難かったが・・・・

私は基本的に無神論者で、リアリティに重きを置いている・・・

ただ、あまりの偏りに・・・

待てよと・・・

普通の人は聞かれなければ答えないものだが・・・

ヒキの強いと私が思う人と・・・

頭打ちというか・・・

そうでもないなと感じていた人に・・・

神事をしているか聞いてみた・・・

というのも・・・

斎藤一人氏もそうだけれども・・・

京セラの稲森和夫氏も・・・

亡くなった故竹田和平氏も・・・・

結構、仏様とか神様と言った存在を信じている発言をしている。

で私は実は小学生上がる前まで・・・・

自分ほどヒキの強い人間は世の中に存在していないと本気で思うくらいヒキが強かった・・・

当時と何が違うんだろうと思っていたら・・・

よくよく考えれば私が通っていた幼稚園は仏教の幼稚園で・・・

毎週念仏を唱えていたっけとか思い出した・・・

そういえば・・・

ホリエモンも明らかに無神論者だと思うのだが・・・

結果的に逮捕されていたりするしな・・・

政治家は靖国神社詣でをどこまで本気かは知らないがしているし・・・

私がヒキが強いと本気で感じていた方々が・・・・

かなり皆リアリストに見えるんだけれども・・・

言わないだけで・・・・

毎年お祓いしていたり、毎月お参りに行っているという話を聞いて・・・

結果を起点に考えたら・・・・

そういう事もあるんじゃないかと思えてしまったのだ。

もしかしたら・・・

僅か30年程度で大体のことは知り尽くしたかのような錯覚を抱いているが・・・

神事というのは数千年続いているわけで・・・

効果がなかったら誰もそもそもやらないんじゃないかと思えたのだ・・・

そういえば・・・

親父も・・・

一時キリスト教に相当ハマったらしいが・・・

親父ツイていたもんな・・・

下手したら翌日死んでいたはずの事故を・・・

たまたま前日そこの長と喧嘩し翌日行かなかったら・・・

その難を逃れたりとか・・・

今は完全な無神論者で・・・・

当時のツキは見る影もない・・・

本人はやっていなくても・・・

家族がやっていたりとか・・・

意外に皆していないようでしているのが神事なんじゃないかと最近感じたのだ・・・

衝撃的だけれども・・・

周囲の人に聞いてみると・・・

意外に皆ちゃんとやっているんだよな・・・・

法事や神事を・・・

にしても・・・

あのカリスマ営業の方が毎月お参りしているとかは意外だったな・・・

とんでもなくヒキ強い方だと前々から思ってはいたが・・・・

逆に・・・

能力はあるのに、なんか恵まれているように見えない人はそういうの全く信じないと言い切っていたしな・・・

まあ私もどちらかと言えばそうなんだけれども・・・

結果の違いとカテゴリの違いを見るとな・・・

狂信者になるつもりはまるでないが・・・

ヒキが強いと思われる方々が詣でているところに行くのは大して金がかかるわけでもないし・・・

目に見えるものよりも目に見えない物の方が結果的に価値が高いと思っていることもあり・・・

ちょっと模倣してみようかと思っている・・・

精神的な物かもしれないが・・・

結果を出している方々が効果はあると思っているという発言を聞くとね・・・

なんでもやってみるべきなんじゃないかと思えてしまう。

実はそもそもヒキなんてものも見えない物だし・・・

確率論だと片づけられるかもしれないが・・・

それでも・・・

尋常じゃないヒキを持っていると思う人と出会った事ってあると思うのだ。

それをずっと偶々の人と片づけるには結果がいい方に偏りすぎているというか・・・

ヒキが凄いと思う対象の存在を信じるのであれば・・・

神仏を信じるのも同様なんじゃないかという気もしてしまう。

まあ・・・

ご利益あるところに時間のある時に定期的に行ってみようかなという気にはなっている・・・

そうだよなあ・・・

負けている人が神だの掃除だのをきっちりしているとは思えないしな・・・

結果を起点に考えるのであれば・・・

行動をすべてそっち側によせてやれ・・・

そんなことを思わされた。

スポンサーリンク
レクタングル