プロボクサーN

N島自己紹介

さて・・・

いきなり良く分からないタイトルかもしれないが・・・

プロゴルファー猿のパクリでもない・・・

何度も

再検証して・・・

再認識したことがある・・・

やはり理論は間違っていないし・・・

理論通りにやっていれば今年も十分勝ち越せていた・・・

しかし・・・

余計な肉付けで・・・・

買うべきレースを買わず・・・

買うべきレースじゃないレースを購入していることが問題で・・・

何度もだした答えの答え通りに知らず知らず実践できていないことが問題だったのだ・・・

いうなれば・・・

ガードの下がったプロボクサーの状態で・・・・

自分ではがっちりガードしているつもりでも・・・

気がつけばフリッカージャブを打つスタイルに変わっており・・・

ほぼノーガード

そりゃ対戦相手JRAに打ち込まれる・・・・

ギャンブルはメンタルとセルフマネジメントが重要だとは記載してきたが・・・

勝負事の熱で気づかないまま・・・

基準が甘くなっていたのだ・・・・

競馬はいつでも永遠にあると言いながら・・・・

結局すぐに勝負したい欲求がじわじわと来ていて・・・

無意識のうちにガードを下げている・・・・

お笑いのコンビでさんびーちの職業ストリートファイターみたいなもんだな・・・・

このくらいガードが甘いと気づかされた・・・・

という事で・・・

再検証した結果・・・

ガードを上げて・・・・

基準の強化をしようと思っている・・・

絶対でも足りないのだから・・・

120%を目指そうと・・・・

すべての条件に徹底した守るべきルールを作ろうと思ったのだ・・・

早速・・・・

現在開催されている・・・

新潟と小倉と札幌で検証を行った・・・

で・・・

遵守すべき基準を見つけたのだ・・・

武田勝頼のように・・・

なんでもかんでも戦してはならない・・・

そりゃ疲弊してくる・・・

戦うべきところだけ戦うべきで・・・・

戦うべきではないところはきっちり躱すべき・・・・

最終的にはやはりオッズが一番重要だとオッズ切が大事だと何度も自覚していたはずなんだけれどもな・・・

ただ、分かっていることを実践するのが一番難しい・・・・

早朝にランニングすれば健康に良さそうな事くらい誰でも分かるが・・・

分かっていても実行する者はごく僅かだ・・・・

なので・・・・

分かっていることを実践する事・・・

それを可視化させることが、ガードを下げないために必要なのではないかと気づいたのだ・・・

だからプロボクサーN・・・

戦った数を手数とし・・・・

躱した回数を回避として・・・

数字をつけてみようと思うのだ・・・

無論、裏目を頂戴する事は十二分に考えられるが・・・・

裏目を頂戴したらダメージのDとして・・・

私はプロボクサーNになるっ!!

早速土曜日から実践したいと思っている・・・

スポンサーリンク
レクタングル