閃きと連環とギャンブルとセルフブランディングとシステム

さて、今日はギャンブルネタと少し離れるようだが・・・

物事はすべて連環で・・・

何もかもがつながっている。

そこで閃いたことがあったので今日のネタにする・・・

ひとまず、いつもランキングクリックしてくださる皆さまありがとうございます。

もう少し、読者増えないと上位には食い込めないかなあ・・・・

それでは本題・・・

ちょいと長くなりますが・・・

まずは今日客先を回っていて・・・

久しぶりに会った人とyoutuberになりましたとか・・・

年間の馬券総購入金額伝えたり、ギャンブル界のナポレオンヒルとしての競馬の買い方とか話していたら・・・

アポ取った時は手短にしてくれなんて言われていたのに・・・

10分で帰ろうとしたら引き止められる始末・・・・

相当に面白かったらしいのだが・・・・

そこで閃いた・・・

待てよと・・・

私にとって当たり前の事でも・・・・

普通の人にとっては新鮮で面白い情報というのは多々あるのかもしれない・・・・

結構私のブログの記事も響く人には響く・・・

そうかと・・・

プライバシー的なリスクを感じて、あまりN島の名前を使う事はなかったけれども・・・・

これからはプライベートとオフィシャルを連動させて・・・・

自動営業システムを作れるんじゃないかと思えたのだ・・・

私が自分で言って話して営業するより・・・・

相手が勝手に見に来てくれて、私という人間の考え方に営業されてくれればいい・・・

リスクを感じていたけれども、よくよく考えれば私は失うものなどほとんどない。

持たざる者であれば、基本的に持っている者より強い・・・

会社とかでも不思議に思うんだが・・・

よく立場だったり、既得権益だったり、掴むための手ではなく、守るための手である人間が偉そうにしていると恐れないのかとか分かっていないのかとか思わされる・・・

失うものなど何もない人間が捨て身で海底に心中覚悟で来られたらどっちが不利か分からないんだろうかと思えてしまう・・・

だからこそ、持たざる者が一番怖いと私は思っているが・・・

ちっぽけな強盗も持たざる者だから割に合わない金額で殺人を犯すのだし・・・・

まあ、そんなことを思ったが、本題に戻ればネットの世界の私と現実の私・・・

ネットに現実を連動させる気はないけれども・・・

現実にネットを連動させるのはありなのではないかと思えたのだ。

勝手に面白がってくれて、勝手に会った時に好意的になってくれれば・・・

何もせずに、求める結果を手にすることができる。

そう考えると・・・

効率的だし、よりセルフブランディングの重要性を感じたのだ。

そして、物事ってのはすべて連環で・・・・

ギャンブルが一番難しく、一番厳しいが・・・・

それを克服できれば社会に必要なものはすべてついてくる・・・

自制心と忍耐力、感情をコントロールする力・・・・

マネジメントにおいて必須と言える条件で・・・・

勝てるギャンブラーはやはり社会的なステータスが高い場合が多い。

そんなわけで、ギャンブルにおいても・・・

セルフブランディングをすることですべて連動し、効率的な結果を手にすることができるのではないかと閃いた。

そして、いずれにせよブログは毎日更新するし・・・

yutubeは毎週アップしている・・・・

行動は変わらないのだから・・・

それに付加価値がつけばつくほどいい。

一石二鳥よりも一石三鳥や一石四鳥の方がいいに決まっている・・・

時間は有限なのだから・・・

如何に限られた中で最大限の効果を発揮するか・・・

本日営業に行った先で・・・・

私の思う当たり前のことを話しただけなのに、あれだけ驚かれる反応を見ると・・・

これはN島を私と連動させてはならないが・・・

自分をN島に連動させるのはものすごく効果的だなと感じたのと・・・

最初の楽天ブログを全面に推していた10年前・・・・

会った事もない人がいきなり好意的だったのを思い出した・・・・

そうかと・・・

すべてを自分でやってはいけない・・・

何故なら大したことができないからだ。

過去に何度も記載したが、車を一人で作ろうとしたら一生かかってもおそらく作れない。

鉄鉱石の収集、鉄の溶接、ゴムの生産、設計図、ぱっと思い浮かぶだけでも何一つできないんじゃないだろうか。

だから、私が競馬の集計という単純作業をSOHOで人雇ってやったのもそうだし・・・

私より遥かに優れた予想をする後輩の予想力を利用している事もそうだし・・・

如何に自分の代わりをさせるかだ・・・

金持ち父さんの言う自分の持ち物に働かせるという概念・・・・

ホリエモンが言っていた自分の代わりをしてくれる人ならいくら給料を払っても安いという話・・・・

それを考えても代わり探しが重要なのだ・・・

と考えると・・・

何が私の代わりができるかと言えば・・・

私の文章は私の代わりになりうる・・・・

では、私の代わりに文章に私を売り込ませるとしたら・・・・

それこそセルフブランディングだろう・・・・

じゃあ、セルフブランディングとは何かといえば・・・・

自分が何をしたかを、魅力的なストーリーにすることだ。

思えば・・・

おかげさまで色々な他社のトップ営業とご縁を持たせていただいているが・・・

織田信長もそうだけれども・・・

できる人には無駄がない。

すべての行動に意味があり、目的がある。

そして、いつからか知らないが、それを徹底している・・・

例えば・・・

もう偉くなってしまったが、一番仲良くさせていただいてる他社のトップセールスがいるんだが・・・

この人が恐ろしいのは・・・

自分が何か行動をしたら・・・

それこそ息を吐いたことですら、自分の得にならなければいけないと言う信念を持っている事。

自分がメリットあると言う目的のためにすべての行動をしている。

それもいやらしい状態ではなくて、本質を理解した上でのメリットを得ようとするのだ。

例えば、何かの事象が起きたとして・・・・

その事象に対して、自分があなたのためにこうしたからこうなったんだよと瞬時に判断して、恩を売ると言うか・・・

この人いい人だなと思わせるようなことを言う。

本当かよと当初は随分と疑ったものだが・・・

実際にそこまで人のためにするかという事を言うので・・・

嘘くさい事ですら行動による証明があって、信じざるを得なくなるのだ・・・

そして、その人はかなり老若男女から魅力的に映るらしく・・・

何がその原因かと思えば・・・

言葉が上手い事もあるんだが・・・

セルフブランディングなのだやはり・・・・

過去に行ったことの伝え方で・・・

ストーリーがその人を魅力的に見せたり、良い人だと思わせるようなストーリーを構成している・・・

人間の魅力なんてものは以前も記載したかもしれないが・・・

すべてのその人が行ってきた行動に付随するストーリー

つまりエピソードがほぼすべてだ。

だからこそ・・・

何かをした人間はその経験に魅力的だと思われる思考をつぎ足すことで・・・・

魅力的なエピソードを話せるが・・・

つまらない人間は何もしないから何もエピソードがないのだ。

だから何をしたかが重要で・・・

その何をしたにお化粧をしてやればいい・・・

そう考えた時に・・・

就職活動のエントリーシートではないけれども・・・

自己分析ってやつが必要で・・・・

自己分析も自分がこういう人間だと判断するだけでは画竜点睛・・・

自分のやってきたことを振り返って他者に付加価値があるような魅力的な装飾が必要なのだ・・・

いくら中身が良くても、見た目が綺麗にコーディネートされていなければ、綺麗じゃない等情報を放っているのに等しい。

となれば・・・

良く見せるに越したことはない・・・・

そう思った時・・・

youtubeでのセルフブランディングもあるので・・・

プロフィールに力を入れるべきだと思いなおした。

何を今までしてきたかを洗い出し・・・

そこにストーリーをつける・・・

よくよく考えればストーリーなど多々ある・・・

言わないだけで伝えた方がいい内容なんかたくさんあるんじゃないだろうか・・・

ということで・・・・

しばらくしたら過去の自分が行ってきた事とそれによるストーリー

プロフィールをいじろうと思っている・・・

今日中にできるかな・・・

少しづつ更新していくのもありかもしれない・・・

そんなことを考えている・・・

ギャンブルをすることですら・・・

セルフブランディングにしてやりたい・・・

すべての行動に目的のための意味を作るのだ。

ふとそんなことを運転中に閃いて・・・

P業界の閉塞感に風穴が空いた気になっている・・・

可能であれば、セルフブランディングのプロの他力を集約したいところだけれども・・・・

馬券当てたらやってみるかな・・・